思い切って、屋内バーベキューしちゃおう

写真拡大

バーベキューは基本野外でするものですが、小さい子どもがいると、家族で遠出は重労働。たまのお休みはパパもゆっくりしたいですよね。そんな時は、お家でバーベキューに挑戦!お庭がなくてもリビングで、気軽にアウトドア気分が楽しめます。

■ リビングバーベキューにトライ!

用意するものは、ホットプレートと食材。キャンプ同様、密閉容器に野菜やお肉を盛り付けましょう。残った食材もそのまま保存でき、一石二鳥です。小さなジャグにお茶やジュースをセットするのもおすすめ。パパのビールもクーラーボックスに用意して準備万端。一手間かかると思われるかもしれませんが、リビングバーベキューのポイントは、家族が一緒に過ごすこと。自分のことは自分で出来るようセッティングすれば、ママだけが台所でひとりぼっち、なんてことにはなりません。テーブルには、ギンガムチェックの布や、かわいい包装紙を敷きつめて。油対策にもなりますし、いつものリビングとは雰囲気が変わります。

■ アウトドア気分を盛り上げるバーベキューのデザートレシピ

◎ スモア

スモアとは、焼いたマシュマロとチョコレートをグラハムクラッカーにはさんだもの。アメリカやカナダの伝統的なキャンプファイヤデザートです。

・マシュマロを串に刺す
・ホットプレートの上で少しこげ色がつくまで焼く
・クラッカーにチョコと一緒にはさむ

名前の由来は「some more」ついつい、もう少しちょうだい!と言ってしまう美味しさなのです。お腹がいっぱいになっても、甘いものは別腹。きれいにしたホットプレートの上でマシュマロを焼いて、いただきましょう。

◎ 簡単チョコフォンデュ

・アルミホイルを成形して、うつわにする(耐熱容器でも可)。
・その中に板チョコを割り入れ、ホットプレートの上にのせる。牛乳を少し入れてのばしてもOK。
・チョコがトロトロに溶けたら、バナナやイチゴ、マシュマロなどを串にさしてからめる。

子どもたちも自分で作るデザートに大満足。

■ リビングバーベキューにおすすめのコンロ

室内でバーベキューをする時に、やはり気になるのは煙。カーテンやソファににおいが染みこんでしまうのは困りもの。お隣にご迷惑になる可能性もありますから、なるべく煙の出ないコンロを用意したいところです。おすすめなのは、無煙ロースター。カセットコンロ式なので、災害時にも緊急用として使用できます。気軽に持ち運びできるので、ベランダや屋外でも活躍してくれそうですね。小さなお子さんがいる場合は、ホットプレートとの併用がおすすめです。油の少ないお野菜やソーセージは、安全なホットプレートで。お肉や海鮮は、コンロを使って大人が調理するのが良いでしょう。週末は家族みんなでハッピーバーベキュー!

(著:nanapiユーザー・tesuko 編集:nanapi編集部)