スター・ウォーズの公式ドローン、この秋発売!

写真拡大

ミレニアム・ファルコン、Xウィング、スピーダーバイクにTIEファイター。スター・ウォーズファンならほしくなること間違いなしの「公式ドローン」がこの秋発売される。

SLIDE SHOW 「スター・ウォーズの公式ドローン、この秋発売!」の写真・リンク付きの記事はこちら
sw_drone02

2/774-Z スピーダーバイクに乗るストームトルーパー。
PHOTOGRAPH COURTESY OF PROPEL

sw_drone03

3/7ドローンは実際に飛行する。
PHOTOGRAPH COURTESY OF PROPEL

sw_drone04

4/7T-65 Xウイング・スターファイター。
PHOTOGRAPH COURTESY OF PROPEL

sw_drone05

5/7TIEアドヴァンストx1。
PHOTOGRAPH COURTESY OF PROPEL

sw_drone06

6/7レーザーも発射する。
PHOTOGRAPH COURTESY OF PROPEL

sw_drone07

7/7PHOTOGRAPH COURTESY OF PROPEL

Prev Next

Propel(プロペル)から販売されるスター・ウォーズ公式ドローンのスペックをこと細かくお伝えすることは可能だが、とにかくまずこれらのドローンをよく見てほしい。スピーダーバイクにXウィング、ミレニアム・ファルコン、TIEファイター…。これらは実際に、飛ぶ。

プロペルが発売する4種類の「スター・ウォーズ・クワッドコプター」は、そのプロペラの配置が優れている。上部にプロペラを取り付ける代わりに下部に取り付けてあるので、飛行時にはプロペラが見えづらい。

そして時速60kmのスピードが出る。ミレニアム・ファルコンだけは別格で、なんと時速80kmのスピードが出る。DJI Phantomの素早い動きには負けるが、かなり近いといっていいだろう。

RELATED

そのほかにも、期待できる機能がいくつかある。例えば「プッシュボタン式360°空中スタント」や新米パイロットの操縦を助ける3つのスピード設定、また、レーザーを使った戦闘機能を使えばクワッドコプターの空中戦を行うことが可能だ。この小型ドローンの魅力は、すべての装備がオリジナルの機体に忠実な点である。スター・ウォーズの空飛ぶマシーンを最も芸術的に実現している。

「徹底的に細部にまでこだわり、コレクションにもなるので、真のスター・ウォーズファンにはとても魅力的です。しかも、実際に飛ぶのでそのパフォーマンスを楽しめます」とプロペルのダレン・マトロフCEOは言う。「これまでになかったものです」

これらのドローンは今秋出荷予定だ。価格はそれぞれ200〜300ドルになるという。現在予約受付け中なので、手に入れる価値があるかどうかを見極めるべく、もう一度写真を見返してもいい。これだけ選択肢があると、どれを買うべきか1つに絞るのは難しいかもしれない。

INFORMATION

『WIRED』が贈る、「スター・ウォーズ」特設ページ公開中!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』をもっと楽しむべく、『WIRED』日本版VOL.18「スター・ウォーズ」特集のコンテンツとウェブでしか読めないストーリーを公開! SWを生み出したILMの40年史を辿る貴重な証言集、新「スター・ウォーズ」を担うことになった6人の猛者たちへのインタヴュー、監督J.J.エイブラムスの真髄に迫る論考…and more!