実際の写真

写真拡大

 韓国のインターネット上で、とある書き込みが話題を呼んでいる。ポータルサイトの掲示板に書き込まれたタイトルは、「海外でもマナーの悪い韓国人」。海外で出くわした韓国人女性たちのマナーの悪さを告発する内容だ。

 書き込みが公開されたのは7月12日。その日、投稿者はベルギーのブリュッセル中央駅で、オランダのアムステルダムへ向かう列車に乗った。同列車は国境を越える路線なので、平日にもかかわらず混み合っていたが、突然、慣れ親しんだ韓国語が耳に飛び込んできた。

 声の主は、3人組の韓国人女性。一緒に海外旅行に来たらしく、それぞれ大きな荷物を抱えていた。韓国語で楽しく会話をしながら列車に乗り込んだ彼女たちは、不思議なことに、別々の席に座り始めたという。

 その列車の座席は、通路を挟んで左右に2席ずつ並んでいる。彼女たちは、堂々とひとりが2席ずつ占領した。しかも、窓際の席を空けてわざわざ通路側に座り、空いた窓際の席に大きなキャリアやリュックを置いたのであった。あえて「荷物をどけてくれ」と、ほかの乗客が言いづらい状況を作ったのだ。

 駅を通過するたびに、乗客はどんどん増えていった。座席もほぼ埋まってきている。しかし、彼女たちは周囲のことなどお構いなしに、イヤホンで音楽を聴いたり、スマホをいじったり。新しく乗ってきた乗客は、一度は彼女たちに視線を落とすも、何も言わずに通り過ぎていく。

 彼女たちを観察していた投稿者は、3人組のひとりと目が合い、注意の意味を込めて視線をそらさなかった。相手もそれを察知したのか、にらみ返す。約20秒間、にらめっこが続いた。そしてようやく相手の女性が目をそらしたかと思いきや、彼女はすぐさま急に居眠りモードに突入したそうだ。

 せめて隣の席に置いているバッグだけでも棚や通路に移すことを期待していた投稿者は、彼女たちの図々しさに絶望感を味わったそうだ。

「初めて自分が韓国人なのが恥ずかしくなった」と書く投稿者。「いつも中国人のマナーの悪さに腹を立てるくせに、海外ではそれ以上の行動をするのが韓国人なのでは」と締めくくって訴えた。

 この書き込みは現在、あらゆるサイトにシェアされている。コメント欄には、「韓国のイメージダウンに一役買ったな」「個人の問題だろうけど、それにしても恥ずかしい」「だから女はダメ。あんな恥ずかしい真似しといて、SNSには“ヨーロッパ最高!”とか書いて自慢するだろ」と、彼女らを叩くコメントが続出。

 一方で、「韓国人のマナーの悪さは計り知れない。国内でも、あんな連中はいくらでもいるし」「そもそも韓国人は、他人への気遣いが足りない」「だから海外に行った時はシンガポール人のふりをしている」といった自虐の声も多く集まっている。

 いずれにせよ、これをきっかけに、少しでも韓国の公共マナー意識が改善されることを願うばかりだ。