青い海の上でターザン体験ができる「ラバディのジップライン(ハイチ)」

写真拡大

 世界中のファン待望の『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』シリーズの最新作が2016年8月5日(金)に発売される。

 「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」Facebookページは、2012年4月の開設以来、世界中から70万人を超えるファンを集め、2013年に書籍化された1作目となる『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景』、2作目の『日本編』、3作目の『ホテル編』と累計で55万部を超えるベストセラーとなり、“絶景”というワードは2014年のユーキャン・流行語大賞にもノミネートされるほどのブームとなった。

 その4作目となる最新写真集『体験編』のテーマは「遊べる絶景」。今、旅行業界では、着地型旅行に体験観光、アクティビティなどの「体験」ブームが来ており、大手旅行会社をはじめ「体験」を売りにしたツアーが数多く発売されている。同書では、その「体験」の中でも、とくに絶景地での体験を厳選。例えば、ダイビングやバンジージャンプなどの上級者向けのアクティビティから、初心者向けの街歩きや自然観察、その日しか体験できないお祭り等のイベントまで、ただ見るだけではなく、特別な「体験」ができる絶景を集めている。掲載している絶景は、過去Facebookページで多くの「いいね!」を集めた場所に、新たに選抜した場所を追加。日本の絶景10カ所を含めた、合計59カ所の「体験できる絶景」を紹介している。

 同書には旅行情報も収録しており、アクセス方法やベストシーズン、予算の目安なども掲載しているので、写真集としてだけではなく、ガイドブックとしても活用できる。写真と旅行情報を眺めながら実際に旅の準備を始めるもよし、頭の中で旅の妄想を膨らませるもよし。人生を変える絶景と体験を思い切り楽しもう。

<紹介している絶景>

絶景01:ラバディのジップライン ハイチ

絶景02:グレートブルーホールでシュノーケリング ベリーズ

絶景03:マウイ島のSUP体験 アメリカ(ハワイ)

絶景04:アルバカーキ国際気球フェスティバル アメリカ

絶景05:マホビーチの飛行機鑑賞 オランダ自治領セント・マーチン島

絶景06:北竜町のひまわり畑のサイクリング 北海道

絶景07:シャンパーニュの黄葉鑑賞 フランス

絶景08:カワラウブリッジのバンジージャンプ ニュージーランド

絶景09:ナマクワランドの花畑鑑賞 南アフリカ共和国

絶景10:チェンマイのエレファント・ライド タイ

絶景11:アンブレラ・スカイ・プロジェクト ポルトガル

絶景12:グアナファト散策 メキシコ

絶景13:ボッパルトのパラグライダー ドイツ

絶景14:グレンフィナン高架橋での機関車体験 イギリス(スコットランド)

絶景15:モニュメントバレーへドライブ アメリカ

絶景16:シギリヤロックの空中遊覧 スリランカ

絶景17:ホーエンツォレルン城の雲海鑑賞 ドイツ

絶景18:天門山のスカイウォーク体験 中華人民共和国

絶景19:「海中の滝」の空中遊覧 モーリシャス

絶景20:モロキニ島のシュノーケリング アメリカ(ハワイ)

絶景21:ハートリーフの空中遊覧 オーストラリア

絶景22:伊良部島のマーメイド体験 沖縄県

絶景23:波左間・海底神社の参拝ダイビング 千葉県

絶景24:涸沢カールでキャンプ 長野県

絶景25:グッビオのクリスマスツリー見学 イタリア

絶景26:ヨークルサルロンのオーロラ鑑賞 アイスランド

絶景27:エベレストベースキャンプへトレッキング ネパール

絶景28:ペリト・モレノ氷河見学 アルゼンチン

絶景29:ヴァトナヨークトル氷河のアイスケイブトレッキング アイスランド

絶景30:馬祖の藍眠涙(青の涙)鑑賞 台湾

絶景31:ワイトモ洞窟の土ボタル鑑賞 ニュージーランド

絶景32:テカポの星空鑑賞 ニュージーランド

絶景33:ブルーホールでダイビング アメリカ(グアム)

絶景34:ビミニ諸島のドルフィンスイム バハマ

絶景35:イビサ島のボートクルージング スペイン

絶景36:ハロン湾のサンセットクルージング ベトナム

絶景37:イーペン・サンサーイ タイ

絶景38:星のや京都の紅葉渡し船 京都府

絶景39:プレトリアのジャカランダ鑑賞 南アフリカ共和国

絶景40:アルベロベッロ散策 イタリア

絶景41:タクツァン僧院へのトレッキング ブータン

絶景42:ケーブルビーチのキャメルライド オーストラリア

絶景43:宮島水中花火大会 広島県

絶景44:ソンドン洞窟のケイブトレッキング ベトナム

絶景45:バンゾック滝(徳天瀑布)のボートクルージング ベトナム/中華人民共和国

絶景46:エギーユ・デュ・ミディのガラスの展望台体験 フランス

絶景47:キンデルダイクのスケート オランダ

絶景48:バイカル湖見学 ロシア

絶景49:鳴沙山ざんの砂丘ウォーキング 中華人民共和国

絶景50:白馬八方尾根で雲海スキー 長野県

絶景51:英虞湾のウォーターボール体験 三重県

絶景52:富士山でパラグライダー 静岡県

絶景53:ノンハン湖の“タレーブアデーン”鑑賞 タイ

絶景54:ボルダーズビーチのペンギン見学 南アフリカ共和国

絶景55:まつだい芝峠温泉の雲海鑑賞 新潟県

絶景56:ヴィクトリア・ハーバーの夜景クルージング 中華人民共和国(香港)

絶景57:NYタイムズスクエアのカウントダウン アメリカ

絶景58:ドロミティでのハイキング イタリア

絶景59:ベネチアのゴンドラ遊覧 イタリア

■『死ぬまでに行きたい! 世界の絶景 体験編』

著:詩歩(Shiho)

発売日:2016年8月5日(金)

出版社:三才ブックス

詩歩(Shiho)

「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」プロデューサー。1990年生まれ。静岡県浜松市出身。早稲田大学卒。2012年、新卒入社した会社の研修で作成したFacebookページ「死ぬまでに行きたい! 世界の絶景」が70万以上のいいね! を獲得。2013年に同名書籍化され、Amazon総合ランキング1位、オリコン2014年度写真集ランキング1位を獲得するなど話題に。2014年には2作目となる「同・日本編」、2015年には「同・ホテル編」を出版し、アジア各国でも翻訳版が発売されている。これらもヒットを博し“絶景”というワードは2014年のユーキャン・流行語大賞にもノミネートされるほどのブームとなった。現在はフリーランスで活動し、旅行商品のプロデュースや企業のタイアップなどを行っている。

※掲載内容は変更になることがあります。