『松山英樹ジュニアインビテーション』に登場した東北福祉大・阿部監督(撮影:ALBA)

写真拡大

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 最終日◇24日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード ・パー72)>
 松山英樹が昨年の「ダンロップ・スリクソン福島オープン」で始めた『松山英樹ジュニアインビテーション』を今年も開催。今年は松山の東北福祉大時代の恩師・阿部靖彦監督が登場した。
【関連】ほかにもイベントが…古閑美保の“辛口”観戦ツアーも!
 この企画は、松山が大学時代にお世話になった東北の人たちのために、昨年大会時に出場する今大会に地元の小中学生を招き、プロゴルファーのプレーを観戦する機会を設けたもの。今年は自身が出場できなかったため、阿部氏が小学生の前でスピーチを行った。
 冒頭で「今年は行けなくて残念です。素晴らしい大人になってください」という松山からのメッセージを伝えた阿部氏。「勉強だったりスポーツだったり今やるべきことを全力でやりましょう。そして、夢を追いかけてください」と約10分間熱く語った。
 終了後、阿部氏は「去年やっただけで、今年は(でないから)やめるわけにはいかない。松山自身も子供が好きだし、ゴルフの普及に努めたい、楽しんでもらいたいと思ってる」と今年も継続した意義を話した。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【ギアコラム】ザックリしない!ダフらない!最新高機能ウェッジ
【ギアコラム】契約フリーの宮里優作が新たに選択したドライバーとは?