選手再生工場ビジャレアル、パト獲得に動く

写真拡大

▽ビジャレアルがコリンチャンスに所属する元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パト(26)の獲得に動いているようだ。スペイン『アス』が報じている。

▽今年1月にチェルシーにレンタル移籍で加入したパトだったが、コンディション不良やケガの影響で公式戦2試合の出場にとどまるなど、全盛期のミラン時代のような輝きを放つことができず。シーズン終了後に退団となり、現在はレンタル元のコリンチャンスに復帰している。

▽『アス』の伝えるところによれば、現在悩めるパトに関心を示しているのが、新シーズンのチャンピオンズリーグ参戦(予選プレーオフから)に向けて前線の補強を目指すビジャレアル。過去にMFフアン・ロマン・リケルメやFWディエゴ・フォルラン、FWロベルト・ソルダードなど、多くの選手を復活させてきた同クラブは、パトの再生に興味を示しているようだ。