23日、観察者網は記事「ポケモンGO、中国でのリリース前からパクリ版が登場」を掲載した。中国でのサービスは予定がないなかで、早くもパチモンゲームが登場している。

写真拡大

2016年7月23日、観察者網は記事「ポケモンGO、中国でのリリース前からパクリ版が登場」を掲載した。

【その他の写真】

世界各国で関心を集めている人気スマートフォンゲーム「ポケモンGO」。中国ではサービス提供の予定がないが、ポケモンに慣れ親しんだ若者も多く、サービス開始を熱望する声が高まっている。

海外のアプリストアからゲームをダウンロードして遊んでいる人もいるが、そうした技術を持たない人のためだろうか、正規版がリリースされる前からパクリゲームが公開されている。ポケモンに似たかわいいキャラクターがでてくるが、どことなく顔が違っている。

あるネットユーザーが、中国ならではのパチモノ「ポケモンGO」が必要だ、妖怪について記した古代の本「山海経」をモチーフにするべきと提案。その声を受けて、ポケモンGOの画面と山海経の妖怪とを合成したコラージュ画像が次々と公開されている。(翻訳・編集/増田聡太郎)