アニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の第4話『第四章 陸の都と水の都と』より、先行カットとあらすじを紹介!!/(C)2016 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS

写真拡大

MBS/TBS系で放送中のアニメ「アルスラーン戦記 風塵乱舞」の第4話『第四章 陸の都と水の都と』より、先行カットとあらすじを紹介する。

【写真を見る】第4話では、アンドラゴラス王の命令を受け南を目指すアルスラーンらが、ギランへたどり着く。街の活気あふれる光景に心躍らせる中、商船を襲う海賊のうわさを耳にする/(C)2016 荒川弘・田中芳樹・講談社/「アルスラーン戦記」製作委員会・MBS

本作は、'15年4月より放送された漫画:荒川弘・原作:田中芳樹の歴史ファンタジーのアニメ第2期。異教徒の国・ルシタニアに国を奪われたパルス国の王太子・アルスラーンは、仲間と共に王都エクバターナを取り戻すための旅を始める。立ちふさがる銀仮面の猛将・ヒルメスを退け、再び王都を目指すさなか、さらなる脅威がパルスの土地に迫っていた。

【第4話『第四章 陸の都と水の都と』】

アルスラーンらは、アンドラゴラス王の命令を受け、ペシャワール城を旅立つ。南を目指す一行は、途中で出会ったゾット族の助けも得て、無事ギランへたどり着く。街の活気あふれる光景に心躍らせるアルスラーンらは、ナルサスの旧友・シャガードの歓待を受ける。そんな中、彼らは商船を襲う海賊のうわさを耳にする。

なお第4話は、MBS/TBS系全国28局ネットにて7月24日(日)昼5時より放送となっている。