マイ定番スタイルvol.38 無印の「ステンレスバット」をネコのトイレに

写真拡大

無印良品、IKEAなどに代表される、親しみやすいブランドのアイテム。シンプルなデザインの定番モノを、オリジナルのスタイルで住空間に取り入れるコツを紹介していきます。


東京都・世田谷区在住、藤井さん宅で見つけた「マイ定番スタイル」。無印良品の「ステンレスバット・大」です。

ペット用品から出る生活感を払拭すべく、無印良品のインテリアアドバイザー・藤井さんはステンレスメッシュトレー・大を使ってペットのトイレをDIYしてしまいました1ステンレス バット・大
約26.5×20.5×高さ4.5cm 1,500円(税込)
無印ネットストア

2匹の愛ネコと暮らす藤井さん。「ステンレスバット」をネコのトイレにして、ワインボックスに入れて使っています。

ステンレスバットの中に入っているのは、無印良品のステンレスメッシュトレー・大、トイレシート、防臭用チップです。


ペットと暮らす以上トイレは必需品ですが、なかなか気に入るデザインのものに出会えず「いっそつくってしまおう」と思い立ったのが、これを思いついたきっかけです。

市販の2層構造のトイレをマネして、ネットで購入したワインボックスに用意した材料を入れてみると、なんとシンデレラフィット(ぴったりフィット)したんです!(藤井さん)


ペット用品から出る生活感を払拭すべく、無印良品のインテリアアドバイザー・藤井さんはステンレスメッシュトレー・大を使ってペットのトイレをDIYしてしまいました2
ペット用品から出る生活感を払拭すべく、無印良品のインテリアアドバイザー・藤井さんはステンレスメッシュトレー・大を使ってペットのトイレをDIYしてしまいました3

気に入るものに出会えないなら「つくってしまおう」という藤井さんのDIYスピリットが素敵ですね。

ペット用品から出る生活感を抑えたい方は、ぜひ挑戦してみてください。

藤井さん宅を取材した記事も合わせてお楽しみください:

「ネコ好きの無印インテリアアドバイザーは、自宅で何をどう使ってる?」みんなの部屋 vol.25(世田谷区・二子玉川)

無印良品のアドバイザーが実践する「スッキリ暮らす収納術」5選


Photograghed by Daisuke Ishizaka

「マイ定番スタイル」バックナンバー

無印の「アクリル冷水筒」で出汁をとる
無印の「スチール工具箱」を銀行の通帳入れに
無印の「詰替広口ボトル」は食器棚でも大人気

その他のマイ定番スタイルも、ぜひご覧ください。


みなさんの「マイ定番スタイル」も募集しています。

応募方法は、インスタグラムやツイッターでハッシュタグ#ルーミーマイ定番スタイルをつけて写真を投稿するだけ。詳細は以下の記事からご確認ください!

無印良品やIKEAなど「定番アイテムの使い方」アイデアを募集しています