「イギリス行く」なら今がチャンス!個人旅行の満喫テクとお得情報

写真拡大

EU離脱の国民投票を終え、イギリス中は騒然としているようですが、ポンドが下がって私たちにとってはイギリスに行きやすくなりました。「いつかイギリスに行ってみたい」と思っていた人はまさに今がチャンス!

昔イギリスに住んでいた筆者が、働き女子がイギリス個人旅行を楽しむポイントをお伝えします。

■世界遺産の宝庫、ロンドンを歩く

日本人にとってアメリカのイメージはつきやすいのですが、イギリスってどんな国だろう?という人も少なくありません。

そんな人でもロンドンに行けばそこは世界遺産に溢れる街。東京やニューヨークのように高層ビルが立ち並ぶのではなく、古い建築物がそのままデパートになっていて歩いているだけで歴史を感じますし、少し歩けば教会や宮殿などの世界遺産を間近に見ることができます。

■旅行と勉強を兼ねたプチ留学も可能!

せっかく旅行にいくのだから少し英語の勉強もしたい、という方には1週間のプチ留学もおすすめです。ホームステイをすればホテルにとまるより安くつきますし、何より1日2〜3時間のレッスンを受けることで、単なる旅行では得られない刺激が得られ、世界中に友達ができることでしょう。

■イギリスを拠点に格安航空券でヨーロッパ各国を訪れる

ヨーロッパは格安航空券の宝庫! しかもイギリスからなら大抵の国に向けて格安航空券が飛んでいます。どこの国行くといくらぐらいかかるかを“スカイスキャナー”というサービスで調べてみましょう。筆者がイギリスはマンチェスターからスペインはバルセロナに飛んだ時は、日本円で約3,000円ほどでした。

■電車・バスはできるだけ事前に予約をして安くゲットする!

日本では電車・バスの料金が時期によってそれほど異なることはないと思いますが、イギリスの場合は事前に予約することで割引が受けられます。

また、ラッシュアワーかどうか、ピーク時期かどうかなどによっても価格が大きく異なりますので、もし時間に制約がない場合は前後の時間で安いチケットがないか、探してみると良いでしょう。

電車は“southernrailway.com”、バスは“megabus.com”という英語のサイトですが、それほど難しくはないのでトライしてみてください。

電車チケットの場合、予約時に“予約番号”が出ますので、現地の駅でその番号を使って発券します。

以上、働き女子がイギリス個人旅行を楽しむポイントについてご紹介しましたが、いかがでしょうか?

イギリスと日本は同じ島国でどことなく国民性も似ています。ロンドンの町中でも緑が多く、少し地方に行けば美しい自然を楽しむことができますので、あくせくしたツアー観光ではなく、ゆったり電車旅などを楽しんでいただければと思います。