上半身を鍛えたり、筋持久力を高めたりしたいのであれば、ジムのロープクライミングを活用するといいでしょう。筋力のある人にとっても決して簡単ではありませんが、足を利用した特別なテクニックを使うことで、よりスムーズにロープを登ることができます。Ryan Ford氏が下の動画で解説しています。


ロープクライミングにおいては、上半身の力がすべてではありません。Ford氏が、足を賢く使ってロープを登る方法をいくつか実演しています。

レッグ・ラップ法:登り始める前にまず、ロープが足の内側に向かって垂れ下がるように片方の脚にロープを巻き付け、もう片方の足をロープを巻き付けた足の上に乗せます。これがある種の足の置き場となり、上半身の重みを軽減することができます。

ファスト・ロープ法:これはレッグ・ラップ法に少し手を加えた方法で、握力と上半身の力がもう少し必要になりますが、より早くロープを登ることができます。脚にロープを巻き付けるかわりに足でロープを挟んで固定し、同様に体を支えます。

より筋力がつきロープクライミングが上達したら、足をまったく使わないという、より難易度の高い登り方を試してみてください。


How to - Rope Climbing Tutorial | Ryan Ford

Stephanie Lee(原文/訳:コニャック)