1万坪の庭園に面したジュニアスイート

写真拡大

リーガロイヤルホテル東京(東京都新宿区)は、富士フイルムと、都電荒川線を運営する東京都交通局とタイアップし、ステイプラン「カメラと都電と秋色(あきいろ)散歩」を2016年9月1日から11月30日まで販売する。

デジタルでは味わえないノスタルジックな雰囲気

ホテルから徒歩3分の都電荒川線「早稲田駅」を起点として、沿線の名所を富士フイルム社製レンズ付きフィルム「写ルンです」や都電荒川線の1日乗車券と共にめぐる宿泊プラン。デジタルでは味わえない「写ルンです」のノスタルジックな雰囲気と、都電のレトロ感が楽しめる。

さらに、16年に誕生30周年を迎えた「写ルンです」の限定ストラップや都電荒川線オリジナルグッズ、「ダイニング フェリオ」での和洋朝食ビュッフェが特典として付く。紅葉の季節には客室から美しく染まった木々が見られ、荒川線に乗れば水面に映るもみじが美しい日本庭園・甘泉園を訪れたり、車窓からバラの植え込みを眺めたりもできる。

料金は1泊1室1人分が1万1500円〜(消費税・宿泊税・サービス料込)。