いますぐ誰でもできる! 超簡単“モテテク初級編”3つ

写真拡大

巷ではいろんなモテテクが溢れていて「これさえやれば、絶対彼を振り向かせられる!」とのうたい文句で様々なモテテクが公開されていますが「こんなの口が裂けても言えない……」と思うような恥ずかしいテクって多くないですか?

【動画レッスン付き】声だけで、ベストな“結婚相手”が見つかる! 簡単「婚活モテ声」テク

「やっぱりモテるのは、一部の勇気あるかわいい女子だけなんだ……」と落ち込む女子に朗報です。モテテクは、レベルが高くて照れるものばかりではないんです!今回は、いますぐ誰でもできる、モテテク初級編をご紹介したいと思います。

面と向かって男の子を褒められない!なら「もの」を褒めよ

男性は褒めに弱いとよく聞きますよね。女性が褒めれば、男性は気分が良くなり「この子、いい子かも」と気になってもらえるのは一つの通説(仮説?)ですが、面と向かって「人を褒める」って結構むずかしいもの。頭の中に褒め言葉はたくさんあっても、いざデートの時には恥ずかしくて言えず、お蔵入りしている言葉はたくさんあるのではないでしょうか。

そもそも「○○君かっこいいね」「優しいところが好き」など本人を直接褒める言葉は、「もろにその人を褒める→その人を好きと言っていることに近い感じがする」ので、ハードルが高いのです。

例えば「その服かっこいいね!私好きな色だ」など、間接的に褒めるのでも十分なのです。その人の容姿や性格を直接褒めなくても、「かっこいい」「好き」という言葉は破壊力があるので頭に残りますし、自分が選んで着ている服を褒められることで、自分のセンス、ひいては自分のことを褒められているような気分になるので、効果があるのです。

間接的に褒めているのに、直接褒めているように感じてもらえるなんて、とっても「ローリスク、ハイリターン」なモテテクですよね。

恥ずかしければ、「ちゃんと恥ずかしがる」だけ

デート中に何か思わぬハプニングがあり、恥ずかしくなってしまった時、どうしていますか?「きちんと」恥ずかしがっていますでしょうか。必死に、恥ずかしくなった自分を、隠していませんか?「好きな人いる?」「彼氏いるの?」と気になる男性に聞かれた時、すごく照れてしまいますが、平常心を演出するためにすぐに話題を変えていませんか?それ、とってももったいないことですよ!

男性は「女性の恥ずかしがる姿」が大好物です。自分からモテテクを繰り出さなくてもいいのです。黙ってうつむいてしまったり、赤くなって照れてしまってください。無理に会話の間を埋めないようにだけしてくださいね。隠さずに、そのままさらけ出してみませんか。そんな時、きっと「かわいいなあ」と思ってニコニコしている、男性の顔が目の前にありますよ。

「すごい!」+目を合わせてみる

モテテク会話の鉄板なのが「すごい!」と相槌をとにかく打つということ。これ自体は、リアクションの一つとして同性間の会話でも普通にできることですよね。

気になる異性と会話するときは、できればここにプラス目を合わせる行為を足すことです。目を合わせる行為は、簡単なようでとても難しいこと。じっと目を見るのはハードルが高くても、1秒だけなら、目を合わせられるのではないでしょうか。

やっぱり「すごい!」と言われるのは嬉しいこと。そこに、1秒でもいいので、しっかり彼と目を合わせることができれば、男性の「キュン」をさらうことができますよ。

いかがでしたでしょうか。ハードなモテテクを実践できず失敗に終わってしまうより、ハードル低めなところから挑戦してみませんか。今まで数々のモテテクが難しかった方は、思ったより簡単にできてびっくりするかもしれません。

濃厚すぎるモテテクではないので、変な感じになることはなく、ただただデート中の雰囲気がとても良くなっていくので、オススメです。