「美意識高すぎ!」と感じる女性、あなたのまわりにもいませんか? 食事や運動、スキンケアなどなど、美容によいことを妥協なく追求する彼女たち。女性からは尊敬のまなざしで見られますが、男性からは「彼女・奥さんにしたくない」と思われちゃうのだとか!
今回は男性たちに「美意識が高すぎて嫌われちゃう行動」をきいてみました。

キレイになりたいのはわかるけれど……?

キレイになるのはいいことだけど、やりすぎな女性に対して男性は「一緒にいるのが苦痛」と感じるようで。いったい、どんな行動が「嫌だ」と思われているのでしょうか。

【NG女1】 暑いのに「氷なしで」を貫く女

冷えは美容の大敵ですよね。そんななか、美しいモデルや女優さんたちは「夏だって、一年中温かいものを飲んでます、うふふ」と涼しい顔で言っていますよね。でも、そんな言葉に感化されて真夏も「温かいもので一貫する女」は嫌われちゃう!?

・ 「デート中に飲みものを飲もうってなったとき、炎天下なのに無理して温かいものを飲みたいという女性。そこまで!? ってゲンナリ」(28歳/会社員)

・ 「気になる女性と出かけたとき、飲みものを買ってきたら『え〜氷なしじゃなきゃ飲めない』って言われて、気持ちがさめた」(31歳/メーカー勤務)

・ 「氷なしで、と注文するお客さんは自意識高そう」(27歳/カフェ店員)

▽ キレイになりたい気持ちはわかるけど、一緒にいるときは飲みものくらい合わせて欲しいのが本音のようです。

【NG女2】 無理して「炭水化物抜き」を貫く女

ダイエット中は炭水化物を控えめにしたい。でもデートで「ご飯、麺類はパス」する女性は「一緒にいて楽しくない」を思われちゃうみたいですよ!

・ 「飲みに行っても『ダイエットしてるから』とご飯や麺類を残す女性、一緒に食事してて楽しくないです」(29歳/アパレル勤務)

・ 「白いご飯に手をつけない女性。奥さんにしたらおいしいご飯が食べられないんだろうなぁ……と自然に結婚したくない女リスト入りしちゃう」(28歳/会社員)

・ 「今日はダイエット中だから、麺類とかご飯はパスね、っていったいなにを食べればいいんだよ!」(31歳/自営業)

▽ 炭水化物をとらないダイエットをする女性が多いですが、男子は「ご飯、麺類大好き派」が多いもの。おいしいご飯をシェアしたいのが男心のようです。

【NG女3】 デート中「ずっと日傘」を貫く女

紫外線を浴びるとお肌によくない、だから日傘でしっかりガード。そんな当たり前の行動も男性から見ると「……やめてほしい」が本音!?

・ 「せっかく二人で歩いているのに、一人だけずっと日傘をさす女性。距離を感じます」(29歳/営業)

・ 「海に行ってもずっと日傘でガードしている彼女、楽しくなさそうだし、連れてきたこっちも申し訳ない気持ちになるからやめてほしい」(27歳/飲食店勤務)

・ 「日傘をさされると、手も握りにくいし、歩きにくいし、とにかくデート向きじゃない」(32歳/自営業)

▽ 日傘で紫外線ガードのはずが、彼との距離まで開いてしまいそう! 彼と一緒にいるときは、日焼け止めでガードするのが正解かもしれませんね。

【NG女4】 指先まで「抜かりなし」を貫く女

夏はネイルを楽しみたい欲がアップしますよね。デートの前にばっちりネイルでおしゃれに! と思いきや、抜かりなさすぎる美しいネイルは「一緒にいて気をつかうから苦手」な男性が多いみたいです。

・ 「ばっちりキレイなネイルの彼女とデートしたとき。指先を使うのが嫌だ〜というし、こっちがめちゃくちゃ気をつかうことになった」(28歳/アパレル勤務)

・ 「ネイルしたばっかりだから、指先使えないのって。指は使うためにあるんですよ?」(29歳/不動産業)

・ 「彼女といちゃついてるとき、ネイルが剥げてしまって。めちゃくちゃ怒られたし、こっちの気分も盛りさがった」(30歳/公務員)

▽ 彼女や奥さんの指が美しいのはうれしいけれど、日常的な動きくらい自分でしてくれよ〜と内心ムカついている男性も。あなたのためにキレイにしてるのに……は通用しないみたい!

キレイになりたい「美意識が高い」女性の気持ち、男性にはなかなか理解されないみたいです。彼と一緒にいるときは美意識も控えめに、太陽の下で、一緒に食べて、飲んで、笑って、楽しく過ごせる女性が一番……! というわけなのですね。