おいしくて使いやすい♪大注目の「ギョニソ=魚肉ソーセージ」のおかず&デコ弁10選

写真拡大

ヘルシーなイメージとやさしいピンク色で、いま、魚肉ソーセージ、通称ギョニソ(?) がアツい♡ 買い置きもできるし、あっさりおいしくいただけて、毎日のおかずにお役立ちなのはもちろん、達人のデコ弁には欠かせないアイテムになっているようです!



元の記事を見る

デコ弁にマストな魚肉ソーセージ

■ アンパンマンふうの魚肉ソーセージ簡単巻き寿司

最近のギョニソは太さもバリエーション豊富。細いものはサイズ的にも子どもの海苔巻きにピッタリです。切ったまんまでアンパンマンになっちゃうんだからすごいですよね〜。

■ 簡単&かわいい♡子ブタちゃんデコおにぎらず

子ブタのイメージにバッチリなのが魚肉ソーセージのピンク♪ ギョニソ大好きキッズのお弁当にするなら、もう一匹作って並ばせてあげてもいいですね。

■ キャラ弁・デコご飯に♡簡単バラの作り方

すご〜く簡単でかわいいバラの花。魚肉ソーセージを縦にピーラーでスライスしたものをくるくる巻いただけです。水菜などを添えると、まるでフラワーアレンジの雰囲気に!

■ 魚肉ソーセージのお花とうさぎちゃん

こちらのバラは、ピーラーでスライスした魚肉ソーセージをところどころ折りながら巻いていくという本格派。ソーセージ先端の丸みを活かしたうさぎちゃんもかわいいですね☆

■ 巻きす不要♪「子ブタ」の簡単巻き寿司

子ブタちゃんの顔の巻き寿司は、デコレーション用に両端を切り落としてから作ります。中心がギョニソでしっかりしているので、巻きすがなくても簡単に巻けますよ。

おうちごはんでも大活躍の魚肉ソーセージ

■ “油で揚げない” アメリカンドッグ

パンケーキを長方形に焼いて巻く、揚げないアメリカンドッグ。揚げないから、専用の串でなく、ふだん使っているお箸をブスッと刺すだけでOK♪目からウロコのおやつです。

■ スニーカーオムライスの作り方

魚肉ソーセージのケチャップライスをなんとスニーカー型に! 靴は型紙まで作る本格派。まさにギョギョッのアイデアですね〜。食べちゃうのがもったいないですけど…

■ スキレットで♪ツナ缶スパニッシュオムレツ

見た目もゴージャス、ホクホクのじゃがいもが入ってボーリュームもたっぷり!魚肉ソーセージが入ったスパニッシュオムレツ。ツナ缶とのお魚コンビでヘルシーに。

■ スプーンで召し上がれ♪すしケーキパフェ

スコップケーキに対抗して?目にもおいしいスプーン寿司はいかがですか? ちらし寿司ふうの盛りつけの中に、さらっと忍ばせた魚肉ソーセージ。彩りもきれいですね。

■ 大人気「ジャーサラダ」+「リボンサラダ」を簡単に作ろう♪

魚肉ソーセージは表面をウェーブ型にカットできる専用カッターで切ると、ドレッシングがなじみやすくてさらにおいしくなりますよ。って、そんな便利グッズまであるんですね!?

魚肉ソーセージといえば野球観戦? そんな昭和なイメージを打ち砕いてくれた達人のギョニソ使い、参考になりますね。デコりやすく、お魚嫌いの子どもでも食べられて、カロリーも低めとあっては、さっそく毎日のごはんに取り入れてみなくては!

まとめ/伊波裕子