スモーキーながらも柔らかな甘み

写真拡大

サントリースピリッツは、スコッチウイスキー「ラフロイグ ロア」を2016年9月13日から3000本限定で発売する。

スモーキーな味わいのウイスキーが多く作られているスコットランドのアイラ島。その中でも、「ラフロイグ蒸留所」のシングルモルトは、「アイラモルトの王者」と呼ばれ、チャールズ皇太子が愛飲していることでも有名。

ヨーロピアンオークの新樽で熟成した後、「ファーストフィル」(一度酒を熟成させた直後の樽)のバーボン樽に移し替え、さらに熟成させた。「ダブルマチュアード」と呼ばれる二度熟成した原酒を中心に、数種類のモルト原酒をブレンドした。

バーボン樽で熟成したので、スモーキーでありながらも、柔らかな甘み、フルーティーな香りが引き立つ味わい。アイラ島の海岸を思わせる潮の香りも楽しめる。

700mlで、希望小売価格は税込1万80円。