男子は「髪かきあげ女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「髪をやたらとかきあげる女子」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「つねに髪をかきあげる人いるけど、なんか鼻につく。それにいつも髪ばっかり触ってるのって、不潔な感じがする」

「これは男でもそうだけど、自分の髪の毛をやたらさわるのってナルシストっぽいよね。ショーウィンドウや車の窓に映ったときとかとか、いちいち髪型チェックして直す子は、あまり好きになれないなあ。鏡を見なくてもいいぐらい自分に自信を持っている人のほうが魅力的」

「やたら髪の毛さわる人って、いろいろな配慮に欠けてそう。電車のなかですぐ後ろや隣に人がいるにも関わらず、長い髪の毛をバサッとかきあげたりするのは、他人への気遣いがなさすぎる」

かきあげる姿が鼻につく

意識しているのかいないのか、髪の毛をやたらかきあげる女性がいますが、男性のなかには、その姿がうっとおしいと思う人もいます。また、食事中にも関わらず髪の毛をかきあげたり、髪をさわったりするのが不潔だと思われることも。

自分大好き感がしんどい

髪の毛ばかり触ってセットしてたり手ぐしをしている女性は、ナルシストっぽく見えます。自分大好きなのかなと思って、ちょっと引いてしまいます。

正直、好感がもてません

人がそばにいるにも関わらず、髪を大げさにかきあげる女性に、男性は配慮ができない女性なんだなと感じます。髪の毛が落ちるのが気になってしまい、好感がもてません。

男子にとっては、「人前で髪の毛を触らないでほしい」というのがホンネです。落ち着きがなさそう、配慮ができなそう...という印象から、彼女候補からはますます遠ざかってしまいます。

image via Shutterstock