2016年7月15日放送の広島ホームテレビ「Jステーション」では、リニューアルオープンしたイオンモール広島府中について放送しました。

7月15日、広島市にあるイオンモール広島府中がリニューアルオープンし、朝から大勢のお客が列をなしてオープンを待ちわびていました。

中四国地方に初出店となるスイーツ店など32の店舗がオープンし、食品売り場の横に新設された「グランテーブル」には、「日々の食卓にもう1品をプラス」をテーマに19店舗が集まっています。

広島府中限定メニューも登場

(撮影=twinama flickrより)

開店早々に行列ができたのが、ムーミンをモチーフにしたドリンクスタンドの「ムーミンスタンド」。「ニョロニョロのたね」と呼ばれるタピオカの入ったドリンクを20種類販売しています。広島府中店限定のフローズンドリンクも期間限定で販売されるということです。お客さんは、「ムーミン狙いできました。モチモチしておいしいです」と話していました。

3階のフードコートも大きく様変わり。小さな子どもを連れた母親などがゆっくり食事ができるように設計されたスペースや、小上がり席、子どもの身長に合わせたテーブル席も充実したということです。

イオンモール広島府中のリニューアルオープンは、これまで訪れなかった年代や層が足を運ぶようになり、さらに活気づくきっかけになるのではないかと感じました。(ライター:わがママ)