動物写真家・岩合光昭さんが見つけた“いい猫(こ)”を紹介する「今週の猫」。今回は、青森・弘前の「ねぷた猫」です。

*  *  *
 青森の若いねぷた絵師のご夫妻に、子どものように「猫かわいがり」されているトラジは、好奇心旺盛な男の子。窓に鳥の影が映れば窓枠に飛び乗り、網戸に虫がとまれば近寄って観察し、あちらこちらによく動く。
 
とその時、絵師が筆を手に作業を始めた。途端に「借りてきた猫」のよう、おとなしく座る。絵の上に乗るも、絶対にツメを出したりしない。ご主人の仕事に対する真摯な気持ちを感じているのだろうか。思い、思い合う人と猫の関係が伝わってくる、そんな職人の家の猫です。

岩合光昭(いわごう・みつあき)
1950年生まれ。動物写真家。NHK BSプレミアムにて「岩合光昭の世界ネコ歩き」放送中。

【関連リンク】
デジタル岩合 http://www.digitaliwago.com/

週刊朝日 2016年7月29日号