子どもの「性にまつわる質問」に対する親のタブーなリアクション3つ

写真拡大

子育てをしていると、わが子から不意にエッチな質問や、答えに詰まるような際どい質問を受けませんか? 例えば「赤ちゃんはどこから出てくるの?」と聞かれて、ちょっと答えに詰まってしまったような経験……きっとあるはず。

ただ、この手の質問は答え方を間違ってしまうと、子どもに悪影響を与えかねないと言われています。

そこで今回は英国最大の公的な健康情報サイト『NHS choices』などを参考に、子どものちょっと際どくてエッチな質問に対する、親のNGなリアクションを3つ紹介したいと思います。

 

■NG1:焦ったり、無理やり会話を打ち切ったりする

際どい質問が子どもから来ると、思わず黙り込んでしまったり、頭ごなしに質問を終わらせてしまったりしていませんか?

親の過剰な反応は子どもに伝わります。性に絡む質問に親が過剰反応をしてしまうと、子どもはかえってその問題を特別視してしまうのだとか。

将来的に何か問題が持ち上がっても、親には相談しないといった発想にもなりかねません。

あくまでも冷静に、理科や国語に関する質問と同じようなスタンスで回答を与えてあげられるといいですね。

そのためには「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」など、子どもがよく口にする質問を下調べして、事前に答えを用意しておくといいそうです。

自分で上手に考えられない場合は、その手のお助け本もあります。併せて参考にしてみてください。

 

■NG2:嘘をついてしまう

「赤ちゃんはどこから生まれてくるの?」と質問されて、「コウノトリが運んでくるんだよ」と答えた経験のある親御さんも少なくないと思います。

しかし、嘘の知識を教えてしまうと、子どもが学校で広めてしまうといったリスクも。

また、後に真実が明らかになった時、「親が嘘をついていた」といった記憶がかえって子どもに印象付けられてしまうなど、いい面が少ないと言います。

『WooRis』の過去記事「どう答える!? 子どもから“性にまつわる質問”をされた時の答え方5つ」でも語られていますが、やっぱり嘘はNG。

例えば「赤ちゃんは女の人のお腹の中で育って、時間が来ると出てくるんだよ」などと、嘘をつかずにざっくりと教えてあげるべきだと言います。

 

■NG3:変に詳しく教えてしまう

ただ、嘘をつかないと言っても、年齢を考えずに詳しく語りすぎても子どもはショックを受けてしまいます。

例えば「赤ちゃんは女の人のお腹の中で育つ」と聞いた子どもが、「どこを通って出てくるの?」と聞いてきたら、どうすればいいのでしょうか?

その場合は「赤ちゃん専用の通り道がお腹の近くにあって、そこから出てくるんだよ」などと、“ざっくり”と真実を伝えてあげてください。

もっと子どもが細かく知りたがったり、人前で質問をやめなかったりする場合は、「とってもいい質問だから、家に帰ってからゆっくりと話そう」などと切り返すテクニックも効果的ですね。

 

以上、子どものエッチな質問や性に関する疑問に対する親のNGリアクションをまとめましたが、いかがでしたか?

常に平然と、真実をざっくり教えてあげるスタンスが理想的です。ぜひとも実践してみてください。

(ライター 坂本正敬)

 

【関連記事】

※ 2位夫の悪口…よりも!夫が激白「子どもの前でやめて欲しい妻の言動」1位は

2位本棚、1位は…えっアノ下に?「息子のHな本」を見つけちゃった場所

※ 思春期の息子がなんと失恋…そのとき母親が絶対にしてはいけない言動3つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ お宅は…大丈夫!? ダメ認定されちゃう「ご近所NGマナー」3つ

※ ミランダ・カーに学べ!ジャンクフードもOKな楽ちん美ボディ作りテク

 

【参考】

How to talk to your child about sex - NHS choices

Talking to your teenager about sex - NHS choices

 

【画像】

※ Gelpi / Shutterstock