今年もキターッ!夏休み「子どもの自由研究」親のサポート2位テーマ探し、1位は

写真拡大

いよいよ子どもたちの夏休みが始まりました。子どもたちには嬉しい夏休み、親にとってはチャイルドケアや旅行などでお金と時間がかかる「うっ、今年もきたか……」と頭を抱えたくなる季節です。

小学生の場合、夏休みにつきものなのが“自由研究”。あなたの子どもは、今年のテーマを既に考えているでしょうか? 「夏休み最後の1週間まで考えない」なんて子どもも多いでしょうね。

そこで今回は、一般社団法人日本能率協会(JMA)が小学生の親2,000人を対象に実施した、自由研究についてのアンケート調査結果をご紹介しましょう!

 

■1:自由研究で子どもが苦労する点1位は

まず、「今年、子どもの自由研究のテーマはどのように決めますか?」と尋ねると、1位は「親子で話し合って決める」が圧倒的で84.7%。2位は「子どもが1人で考えて決める」(12.4%)、3位は「親が子どもにテーマを与えて決める」(2.3%)という結果となりました。

夏休みの自由研究も、なるべく子どもの自主性を大切にしてあげたいもの。子どもにアイデアをいくつか考えさせてから、どれにするかを話し合ったほうがいいかもしれませんね。

次に、「自由研究で子どもが苦労しそうなこと」は、

1位・・・テーマ探し(75.4%)

2位・・・まとめ方(62.0%)

3位・・・調べ方・進め方(59.2%)

でした。

自由研究を「親としてサポートしたいこと」は、

1位・・・調べ方・進め方(65.5%)

2位・・・テーマ探し(62.7%)

3位・・・まとめ方(56.9%)

と、苦労しそうな点とは多少違うことが判明しました。

決定したテーマによって、進行がしやすくなることとしにくくなることがあります。調査が延々と続きそうで、結論が出にくいテーマは避けたほうが無難かもしれませんね。

 

■子どもたちが自由研究にかける期間は?

では、子どもたちは自由研究にだいたい何日くらいの日数を費やしているのでしょうか? 親としては、「うちの子の研究、こんなに短くていいのかしら!?」とちょっと気になるところですよね。

結果、1位は「2日以上〜7日未満」が圧倒的で56.9%という結果に。2位は「1日」(13.4%)、3位は「1週間以上2週間未満」(11.6%)という結果でした。

子どもは集中力が持続しないことも多いので、あまり長くなると、よっぽど興味がある内容でない限り、モチベーションを保つことが難しくなりそう。

なるべく簡潔に切り上げて欲しいのが親のホンネでもありますよね。

 

■夏休み自由研究のアイデア2つ

自由研究のテーマを親子で考えていても、「なかなか決まらない!」と嘆いている親も多いのではないでしょうか?

そこで、自由研究についての記事を書くこともある筆者が、経験から割と迅速に進められる、自由研究テーマのアイデア2つをご紹介しましょう。

(1)自宅で簡単にできる実験をする

筆者は夏休みが終わる3日前に慌てるタイプでしたが、苦し紛れに行った実験で発表会の学年代表に選ばれて驚いたことがあります。

筆者の実験はなんと「洗濯物の水分蒸発と重量の関係」に関するものでしたが、料理などをアレンジしたテーマでもよさそう。テーマを決め、写真を撮ってレポートを書けば、実際に自分で行った実験なので理解が深くなり、またまとめやすいという利点があります。

自然現象や水、加熱などを通して行う実験は簡単ですが、大人がきちんと監督して安全確認を行いましょう。

(2)旅行先についての研究をする

筆者の住むハワイは、独特の動物や植物、文化、遺跡、伝説などの宝庫。夏休みに家族でハワイ旅行に来られる方は、これらのテーマを選んで自由研究にすることも多いようです。写真や絵、現地の人に聞いた話などを盛り込んだ“旅行記”も、立派な自由研究になります。

国外ではなくても、国内旅行でも行く先々の文化や昔話、名産品、地域独特の生物、遺跡などを調べてみるのも楽しそうですよね。

 

いかがでしょうか?

自由研究のテーマというと、難しく考えすぎてなかなか決まらないこともあると思いますが、日常生活の中にアイデアはいろいろ隠されています。子どもが普段不思議に思っていることがあったら、それを実験してみるのも勉強になるかもしれませんよ!

(ライター 相馬佳)

 

【関連記事】

※ 磯野カツオ症候群?「宿題をすぐやらない」わが子への対処法3つ

心理カウンセラーが教える「将来リーダーに育つ」子どもの特徴3つ

頭が良くなるだけじゃない!「寝る前の絵本の読み聞かせ」5つのスゴイ効果

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

※ キレイママがこっそり使っている「100%天然シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ 親子揃って英語力アップ!おうちでできる「英語の勉強法」3選

※ 夫が「絶対許せない」妻の謝り方は…3位子どもをダシに使う、1位は

 

【参考】

※ 「夏休み2016宿題・自由研究大作戦」- 一般社団法人日本能率協会

 

【画像】

※ EKAKI / PIXTA(ピクスタ)