2位谷原章介「子連れ再婚でも家庭円満そうな芸能人夫婦」1位は?

写真拡大

バツイチで子連れの場合、再婚したくても「新しいパートナーに子どもが馴染んでくれるだろうか」という不安から、なかなか踏み切れないという人も多いのでは。

しかし、世の中には子連れ再婚して、とても幸せそうな夫婦もたくさんいます。

そこで今回『VenusTap』では、男女500名を対象に「子連れ再婚でも円満だなと思う芸能人夫婦」についてアンケートを実施しました。さっそく、気になる結果をランキング形式でご紹介しましょう。

■3位:ユージ&一般人女性(50票)

3位には、タレントのユージがランクイン。ユージは初婚、一方お相手の一般人女性は7歳年上であるシングルマザー。しかも、できちゃった再婚ということもあって、ワイドショーでも頻繁に取り上げられていましたよね。

モデルという職業やイケメンなルックスも相まってか、「すぐ離婚するだろう」などと、世間ではマイナスな噂が飛び交うこともありました。しかし結婚後、彼のブログは妻の連れ子である長男との仲の良い関係で埋め尽くされています。

結婚と同時に授かったお子さんの次には第三子も設けていますが、中学生になった息子さんとは、まるで親友のように二人きりで出かけることも多く、その仲の良さは血の繋がった本当の親子のよう。

奥さんのことを大切に思うからこそ、息子との関係も良好で家庭も円満なのではないでしょうか。

■2位:谷原章介&三宅えみ(52票)

2位には、俳優の谷原章介&元タレントの三宅えみ夫婦がランクイン。

子連れ再婚となったのは、谷原章介ではなく三宅えみ。ご存知の方も多いかもしれませんが、三宅えみの元夫は俳優のいしだ壱成で、二人の間に長男を授かっています。

谷原章介とは、いわゆる“できちゃった再婚”。そのため、初婚ながらも谷原は結婚と同時に2児の父に。結婚会見では「順番を間違ってすみません!」という潔さが話題にもなりましたよね。

その後、妻との間にはさらに4人の子どもをもうけ、6人兄弟の8人家族という大家族に。しかし、彼の凄いところはここから!

東京都世田谷区の住宅街に200坪を超える豪邸を建て、一人暮らしをしていた実父や、妻の母親も引き取って一緒に暮らしているのだとか。

子どもの幼稚園の送り迎えを積極的に行い、学校行事への参加も欠かさないなど、そのイクメンぶりは度々話題になります。

さらに、幼稚園で必要となる通園バッグなどのグッズは、谷原章介本人の手作りなんだとか! 育児で忙しい奥様にも労いの言葉を欠かさずかけるなど、もうまさに言うことなしの“パーフェクト夫”なんです。

■1位:渡辺謙&南果歩(85票)

今回、多くの人が「幸せな結婚生活を送っていそう」と感じたカップル1位は、俳優の渡辺謙と女優の南果歩夫婦でした。

夫の渡辺謙は、1983年に元モデルの一般人女性と結婚し、長男で俳優の渡辺大、長女で女優の杏の二人の子どもを授かるも離婚。

渡辺謙が白血病になったことなどにより、元妻が新興宗教にハマリ、宗教法人へ献金するために2億もの借金をしていたことなどが、たびたび週刊誌にスクープされています。

一方、南果歩も渡辺謙とは再婚。最初の夫は作家でミュージシャン、中山美穂の前夫でもある辻仁成。辻仁成との間には男の子を授かっており、いまは渡辺謙の次男として養子縁組をしているそう。

最良のパートナーに出会うまでに、波乱万丈の人生を歩んできた二人。

再婚後は、女優業をセーブしつながら夫を公私ともに支える献身的な妻の姿や、杏と娘婿・東出昌大夫婦との温かい親子関係など、まさに理想的な再婚生活を送っているイメージです。

今も第一線で活躍していながら、奥様も子どもも大切にしている。そんなことができるのは「やはり夫婦円満であるからこそに違いない!」と思ってしまいますよね。

ランクインした夫婦は、実の子どもと分け隔てなく接している姿や、忙しい日々の合間に家族サービスも忘れないという点が共通しています。

また、渡辺謙&南果歩のように子どもがある程度大きくなってから再婚をした夫婦は、年齢を重ねてからの再婚ということもあり、お互いを尊重した関係性を築いているように思えます。

このような関係の夫婦を見ると、子連れ再婚でも「次こそ幸せな家庭を築けるはず」と思えますよね。

【画像】

※ TOKYO, JAPAN - DECEMBER 26: Actor Shosuke Tanihara attends the ‘Miss of Miss Campus Queen Contest’ on December 26, 2012 in Tokyo, Japan. (Photo by Sports Nippon/Getty Images)

※ HOLLYWOOD, CA - MAY 08: Kaho Minami (L) and actor Ken Watanabe attend the premiere of Warner Bros. Pictures and Legendary Pictures’ “Godzilla” at Dolby Theatre on May 8, 2014 in Hollywood, California. (Photo by Frazer Harrison/Getty Images)