わたしの彼も…!? 結婚したら「豹変」しがちなオトコの特徴

写真拡大

付き合っているときは優しかった彼が、結婚したら豹変してしまった……という言葉、あなたの近くで聞いたことはありませんか?

「私の彼に限ってそんなことあるわけない」、「私はそんな男性を見抜く自信がある」と信じて疑わない女性は要注意かもしれません。

今回は元ブライダルプランナーの筆者が、結婚しないほうが良い男性の特徴を4つご紹介します。

恋は盲目なんて言いますから、彼や意中の人が当てはまっていないか、一度冷静な目でチェックしてみましょう!

■1:店員に対してえらそうにする

「店員に対する態度は、配偶者に対する態度と同じ」と言われます。

つまり彼が店員に向かっていきなりタメ口だったり、ぶっきらぼうな態度をとったりするなら、あなたも結婚後ぞんざいに扱われる可能性が高いということ。

この手の男性は、身内であっても見下して自分が優位に立ちたがるので、恋愛関係のうちは優しくても、家族になると横柄に振る舞う傾向が強いんです。

■2:会話の最中に髪やスマホをいじる

あなたがおしゃべり好きなら、いままで気づいていないだけかもしれません。

彼はあなたと話をしているときに髪やスマホをいじったり、手遊びをしたりしていませんか? 何気ない行動ですが、このような行いは退屈や無関心を表します。

付き合っているときは、結婚後よりもお互いに話題がたくさんあるもの。にも関わらず、表面上聞いているフリで会話を楽しむ気がなさそうなら、結婚しないほうが良いでしょう。

どんな話題を振っても夫が上の空で、会話がなくなったから離婚するという夫婦は多いんですよ。

■3:自分のことをSとかツンデレとか言う

ことあるごとにSやツンデレを自称するクセのある男性には注意が必要。

なんでもかんでも「俺、Sだから」とか「○○が困ってるのが見たくて、つい」なんて言って、自己中心的な行動やワガママを押し通して正当化しようとしがちです。

こんなフレーズを口にする彼との結婚はおすすめしません……。

■4:女性以上にマメな連絡をする

男性は女性よりも電話やLINE、メールに無頓着な人が多いだけに、連絡がマメだと嬉しく感じませんか?

一見良さそうですが、「今ここにいるよ、○○は何してるの?」というような、言ってしまえばどうでもいいことをちょくちょく連絡してくる男性は、細かいことを気にする束縛予備軍かもしれません。

今はそうでなくても、こまめな連絡をあなたにも暗に求めるようになったり、結婚後はあなたの行動をうまくコントロールしたがったりする可能性があるんです。

マメすぎるのも考えもの。やはりほどほどが一番ですね。

今回ご紹介した男性の特徴は、好きな相手だと大目に見たり流したり、普段気に留めないものが多かったのではないでしょうか。だけど結婚後の姿を、何気ない特徴から予想できることって結構あるんです。

これを機に男性のちょっとした特徴に注目して、結婚しても大丈夫な人かどうか、しっかり見極められるよう意識してみてくださいね。

【筆者略歴】

Y.NISHIKAWA ・・・ 全米ブライダルコンサルタント協会員。ホテル・専門式場でブライダルプランナーとして勤務したのち、ブライダルライターとなり独立。結婚を意識するすべての女性の利益となる情報をつまびらかにすることがモットー。

【画像】

※ Aila Images/ shutterstock