こちらが2億円ディナーデートの内容です / ヘリで夜景 → 海でクルーズ → ロールスロイス → 1万本のバラの花 → ダイヤの箸で18コースのディナーに舌鼓…

写真拡大

「宝くじに当たったら何をする!?」との問いは、一生に一度は聞かれる質問に違いない。それぐらい、誰でも億単位の大金を当てて、悠々自適に暮らす生活を夢見てしまうものなのだ。

では、超リッチになれたとしたら、1回のディナーデートに2億円もの大金をかけたいと思うだろうか!? そんな、一般庶民には想像もできないような、ウルトラ豪華なデートの内容が話題になっているので紹介したいと思う。

・1回2億円もするディナーデートが贅沢すぎ〜!

世界でも、最高額だと言われるディナーデートを提供するのは、シンガポールに設立された、東南アジア屈指の高級エンターテイメント施設「CÉ LA VI:セラヴィ」だ。8時間におよぶデートの費用はカップルで2億円となり、まずはヘリコプターに乗り込み、45分間シンガポールの全貌を眺めながら空の旅を楽しむ。

空の世界を満喫した後は、海での豪華クルーズで潮風を感じ、お次は地上へ戻り、お抱え運転手付きのロールスロイスでドライブへ。その時に、1万本のバラの花がプレゼントされるという。

・ダイヤモンド製の箸で楽しむ18コースのディナー!!

もう、これだけでお腹一杯になりそうな感じだが、腹を満たすのはこれからである。ドライブを終えたら、セラヴィの屋上レストランにて18コースものディナーに舌鼓を打ち、最も高価なキャビアも振る舞われるのだとか。

そして、そんな高級キャビアと共に出されるのが、44〜45年物のヴィンテージワインだ。さらに、18コースのディナーは、自分の名前が彫られたダイヤモンド製の箸で頂くことになるのだそう!

・ディナーのフィナーレはブルー・ダイヤモンド!

ディナーの締めは、最高級のデザートとばかりに、2.08カラットのブルー・ダイヤモンドが手渡され、1回2億円もするディナーデートのフィナーレを飾ることとなる。

今までに、2億円ディナーデートを注文したセレブや大富豪がいるのかは不明だ。どっちみち、1億円の宝くじを当てた超ラッキーな庶民でも、到底手が届かないデートであることは間違いない。

生まれつきの大金持ちでもなければ、1回のデートに、こんな大金を使うことに躊躇してしまうに違いない。億単位の宝くじを当てても、100円ショップに足を運んでしまいそうな根っから庶民の筆者は、2億円は使わずに取っておきたいところである。

参照元:Facebook @CNBC(英語)
執筆:Nekolas

この記事の動画・画像を見る