1本のペンで7色描ける「レインボーペン」が作れる動画♪ 順番に色が出てくるよ!

写真拡大

手持ちのカラーフェルトペンが、ちょっとした工夫で7色を1本で表現することができる、レインボーペンになる!

やり方はいたって単純。「それは思いつかなかった!」と目からウロコな方法を教えてくれるのは、数々のライフハック動画をYouTubeへ投稿し続けている、ユーザーのDaveHaxさんです。

【インクをペン先に染み込ませていくだけ!】

まずは、レッド・オレンジ・イエロー・グリーン・ブルー・インディゴ・バイオレット、以上7本のフェルトペンを用意しましょう。

あとは、そのうちのペン1本の先端に、別の1本の先端をピタッとくっつけてインクを染み込ませる、たったこれだけ。この方法で繰り返し色を重ねていくことで、レインボーペンが完成するんだって! びっくりするほど簡単〜!

【寝かせて描くと一気に色が出るよ】

ペン先を立てて紙の上を走らせれば、レッドからオレンジに、オレンジからイエローにといった具合に色が次々出てきて綺麗。一方ペン先を寝かせて描くと、いくつかの色が重なり合うようにして出てくるので、1本で2度オイシイっ。

【塗りきってしまえば元通りに♪】

色同士が混ざってしまいそうに思えるけれど、そういったことはなく、順番に出てくるという点が不思議だし、なんともニクイですよね。

ちなみに色を塗りきれば元の色に戻って、再び普通のカラーペンとして使用できるので、何度でも遊べちゃいますよ!

夏休みの自由研究にも使えそうな、こちらのアイディア。カラーフェルトペンをお持ちのあなたはさっそく、試してみてはいかがでしょうか。

参照元:YouTube
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る