■連載/文具ソムリエール菅 未里の「誘惑文具」

 旅行に行いくと、職場や友人へのお土産探しに困りますよね。あまり高価なものは避けたいし、安っぽくてもだめ。役に立たないものではかえって迷惑になりかねないですが、食べ物だと重たいし、賞味期限も心配。

 そこでお勧めなのが、文房具です。

■文房具はお土産に最適

 旅先でお土産屋さんに入ったら、文房具を探してみてください。かなりの確率で置いてあるはずです。なかでも定番は、ご当地ボールペンですね。その地域を全力でアピールしているボールペンです。海外にも、あるみたいです。たとえば、ほら。

会話のきっかけにもなる!?旅行先では「ご当地文房具」をチェック

 国内なら他にも、ご当地付箋やクリアファイルをよく見かけますよね。そういった文房具は日常的に使いますから、もらった人が持てあますことは、まずないはずです。それに、高すぎませんし、運びやすい。お土産には最適といえるでしょう。

 でも、ご当地文房具の強みは他にもあるんです。

■話のきっかけになるご当地文房具

 話かけたいのに、なかなかきっかけがつかめずに悩んでいる方、朗報です。ご当地文房具って、話のきっかけになりやすいんですよ。

たとえば、前の写真のようなボールペン。強烈にハリウッドを主張しています。こんなペンを持っている人がいたら、つい話しかけたくなってしまいませんか? 「ハリウッド、行ったんですか?」

会話のきっかけにもなる!?旅行先では「ご当地文房具」をチェック

 自然な会話のポイントは、自分からアピールしないことだと思います。机の上など、目に付きやすい場所にさりげなく置いておけば、相手から話しかけてきます。自分から「この間アメリカに行って……」などと話しかけるより、自然ですよね。

 でも、スルーされてしまう恐れもないとは言えません。そこでもう一つのポイントは、相手との共通点を抑えた文房具を選ぶことです。相手が美術好きなら美術館で買った文房具(かなりの美術館では文房具を売っています)。お酒好きなら地酒の文房具、などなど。共通点が大事なのは、ご当地文房具に限った話ではないですけれどね。

 打ち合わせや、ちょっと緊張しそうな相手との飲み会などに持参しても、いざ話が詰まったときの「保険」になります。旅行に行ったら文房具を要チェック、ですよ。

菅 未里

文具ソムリエール。毎日の生活がちょっと楽しくなる文房具を紹介するウェブサイトhttp://misatokan.jp運営。大学卒業後、文具好きが高じて雑貨店に就職しステーショナリー担当となる。現在は会社員として働く傍ら文具ソムリエールとしてメディアで文房具の紹介、執筆、撮影協力などの活動を行っている。

編集/佐藤喬