ビッグスコアにも調子は納得せず 藤田寛之はいつでもストイック(撮影:上山敬太)

写真拡大

<ダンロップ・スリクソン福島オープン 3日目◇23日◇グランディ那須白河ゴルフクラブ(6,961ヤード ・パー72)>
 予選ラウンドを終えてトップ5に賞金シード選手が0人という状況になった「ダンロップ・スリクソン福島オープン」。そんな中、3日目に意地を見せたのが藤田寛之。トーナメントコースレコードタイとなる“63”を叩きだし5位タイに浮上した。
藤田寛之と言えばこの高いフィニッシュ
 だが、表情はさえない。先週から取り組んでいる師匠・芹澤信雄から受けたアドバイスは引き続き行っている中で「出来たり出来なかったり」というのが理由の1つ。今日のスコアでも「確信どころか、まだ自信にもなっていない」。それなりに上積みはあるものの、満足できるところまでは到底たどり着いていないのが現状だ。
 9バーディを奪った今日のプレーにも「たまには良いスコアが出てくれないとね」ともろ手を挙げて喜べるものでもない。「それよりも今の課題は最終日なので、もう一段階上に行くためには。早く次のステージに行きたいです。今はその手前のレベルだと思っているので」。
 最終日に向けても「今は優勝を考えられる状態じゃない」。現在の藤田にとって勝つことは3段階くらい上の話だという。「まずは今日のようなゴルフを前半にできること。それがうまくいけばシフトアップすることはできるので、調子を出していけると思う」。次のステージに進むカギは、最初の9ホールとなりそうだ。
【3日目の順位】
1位:時松隆光(-21)
2位T:岩本高志(-16)
2位T:キム・ボンソプ(-16)
4位:チャン・キム(-15)
5位T:藤田寛之(-14)
5位T:大堀裕次郎(-14)
5位T:イム・ソンジェ(-14)
5位T:薗田峻輔(-14)
5位T:ジュ・ホンチョル(-14)
5位T:パク・イルファン(-14)
5位T:イ・チャンウ(-14)

<ゴルフ情報ALBA.Net>