目上の方への手みやげにも!大阪・堺の老舗 和菓子屋の「抹茶カステラ」

写真拡大

創業二百余年の和菓子処「八百源」は、堺の歴史が生んだ伝統の和菓子が味わえるお店。定番商品として世代を超えて愛されている和菓子のひとつが今回ご紹介する、侘び茶カステーラ「利休楽」です。

おもてなしの心がつまったカステラ

侘び茶カステーラ「利休楽」は、名前のとおり、大阪・堺が生んだ茶人、千利休にちなんだ和菓子。

千利休が16世紀ごろに確立した「茶の湯」の文化。その茶道に由来することわざ「一期一会」の気持ちを、同時代にポルトガルから伝わったといわれる「カステラ」に込めて、表現しているそうです。

しっとり生地に、抹茶の上品な香りが立ち上る

国産の小麦と卵をたっぷり使い、宇治特選の香り豊かな“お抹茶”を練りまぜ、しっとり焼き上げた「利休楽」。

抹茶の風味は残しつつも、カステラにありがちなベタつきや、しつこさはナシ。ひとくちで、軽やかな生地と奥深い抹茶の風味が口の中いっぱいに広がります。

上品な味わいの「利休楽」は、いつものティータイムはもちろん、改まった席や特別なお客様のおもてなしの時のお茶うけとしても活躍してくれそうです。

ことりっぷの最新記事