グループで道を歩くとき、ポジションに悩む…そんな経験をしたことはないだろうか? 特に人数が奇数の場合は難易度が高いもの。

 現在Twitter上では、3人グループでの行動に関する“あるある”が話題となっている。

 上記のイラストでは、知人2人が並んで前を歩き、振り向いてくれることもなく、楽しそうにおしゃべりをかわす様子が描かれている。自らトークに入っていけず後ろをついて行くだけ…。

 投稿者はそんな3人グループでの「トラウマポジション」と名付けている。

 しかしこれだけでは終わらない。その後を描いたイラストでは、知人の1人が先に別れると、もう1人が「コンビニに寄っていくから」と告げて解散するという、つらすぎる展開である。

 これに対し、Twitterユーザーからは共感の声のほか、「4人グループでも自分だけ後ろだった」という切ない体験談も寄せられた。

 「トラウマポジション」に共感できる人も、幸運にも共感できない人もいるかもしれない。3人で行動する際は、このような悲劇が起きないようにちょっとした心配りを忘れずにいたいものだ。

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら