そろそろ大体の情報が出揃ってきたiPhone7ですが、リリースは9月第3週となる可能性が出てきました。

発表は9月第3週の12日?

リーク情報でお馴染みのEvan Blass氏によると、iPhone7/7 Plusは9月12日週のリリースとなるそうです。
 


 
この「リリース」が発表・発売の何を意味しているのかは分かりかねますが、ちなみにiPhone6とiPhone6sはいずれも9月9日に発表されています(6が火曜日、6sが水曜日)。そのことから、iPhone7も9月12日(月)の前半で発表される可能性が高そうです。

気になるiPhone7/7 Plusの変更点

iPhone7は主だった点では、カメラセンサーの向上、アンテナラインの配置変更、イヤフォンジャックの廃止が伝えられている程度で、iPhone6sからは「マイナー・アップデート」にとどまると言われています。iPhone7 Plusになると、デュアルカメラとSmart Connectorがさらに搭載されますが、それでも形状は6/6s Plusなどの旧モデルをベースとしたデザインです。
 
先日、「デザインに変更がない場合、iPhone7への買い替えを希望するユーザーは1割にとどまる」との調査結果が発表されただけに、アップルにとっては試練の年となりそうです。
 
 
Source:Twitter
Photo:Martin Hajek
(kihachi)