三菱電機東京2020オリンピック・パラリンピック新CM発表会に出席した鈴木亮平

写真拡大

三菱電機東京2020イメージキャラクターを務める鈴木亮平が、都内で行われた新CM発表会に出席。CM撮影の裏側の他、オリンピックへの思いを語った。

【写真を見る】CMの出来に笑顔を見せる鈴木亮平

CMでは自身初という英語でのナレーションに挑戦した鈴木。会場でCMを見た鈴木は「いいですね! CMなので短い時間にぎゅっと入れないといけなくて、普段よりもかなり速いスピードで話さなきゃいけなかったのでちょっと不安なとこもあったんですけど…いやぁ、すてきですね」と笑顔で感想を語った。

オリンピック・パラリンピックの魅力について「一番は、4年に一回しかないところだと思います。オリンピック開催期間中は、だいたいダイジェスト番組を見て毎日泣くんですけど(笑)。甲子園でも泣くんですけど。

4年に一回しかないというところは、この4年間の間に選手が積み重ねてきた努力だとか、犠牲にしなきゃいけないものだとかが想像できて、涙の重みが違う気がするんですよね」と持論展開。

またリオ五輪で期待する選手については、女子柔道の松本薫選手を挙げた。