JAFICA所属のインテリアコーディネーター・中山瑞穂氏が代表を務める(株)メリーポピンズは、新しいカーテン提案として、着物や帯でつくるカーテン「侍samurai」を、このほど発表した。
 カーテン「侍samurai」は、眠っている着物、母の形見といった思い出の着物や帯をカーテンとしてよみがえらせる新提案。表地は絹100%の留め袖の着物で、上部に帯部分と紋章、二対の紐が付き、裏地にはポリエステル100%の生地を付けたもの。「橘薄紫」「寿菱形」「唐紋様赤」「曙鶴」「竹林」「扇赤」の6柄展開で、着物の持ち込みも可能。最大サイズは138cm×126cm。価格は5万2000円。着物持ち込みの場合は5万円。特許出願中(【出願番号】特願2016-114790)。