インテリア文化研究所(本田榮二代表)は、7月22日(金)、東京・西新宿のLIXILショールームにて、デジタルプリントセミナー「デジプリ壁紙の過去・現在・未来&課題!」を開催、インテリア業界、サイン業界など関係者約60名が集まった。

 セミナーは4部構成。1部では先般開催された国際印刷・メディア産業展「Drupa」の報告として、デジタルプリント機器の最新テクノロジー、それを活用した未来の業界像といった紹介が、日本HPの霄洋明氏より行われた。続く第2部は本田氏が講師を担当、最新情報を踏まえながら、インテリア業界におけるデジタルプリント活用の未来像、あるいはフリース壁紙とセットとなったデジタルプリント壁紙の可能性などが論じられた。
 さらに第3部では、デジタルプリント壁紙のパイオニアである、リンテックサインシステムの小島一仁氏より、デジタルプリント業界のこれまでの発展史から最新機器の性能詳細などの解説、そして第4部は同じくリンテックサインシステムの古屋朋惠氏が、日本におけるデジタルプリント壁紙の最新納入実例を紹介した。
 まさに世界のデジタルプリント業界を網羅した、非常に盛りだくさんの内容となった。