昨年の様子

写真拡大

銀座の名門バー14店が集まり、バーテンダー渾身のカクテルを楽しむイベント「銀座の名門バー フェスティバル」が、2016年8月6日、コートヤード・マリオット銀座東武ホテル(銀座6-14-10)で行われます。

白桃を使ったスパークリングワイン、ゴーヤと泡盛のカクテル

老舗バーが集まる銀座の中でも「名門」とされるバーのバーテンダー15人が一堂に集まる同イベントです。「素晴らしいバーテンダーをもっと知ってもらいたい」と企画して、今回で7度目を迎えます。

参加するのは、国内外で高い評価を受ける「スタアバー」岸氏、「BAR 保志」保志氏、ステア技術が見どころの「MORI BAR」の毛利氏、「洋酒博物館」の北村氏などのおなじみの有名バーテンダーをはじめ、「BAR ORCHARD GINZA」(以上、銀座6)、「酒向Bar」(銀座8)、「BAR FOUR SEASONS」(銀座4)で、いずれもコンテストなどで高い評価を受ける実力店が集まります。

カクテルは各店が1〜2種を提供で、今回も飲み放題です。スプーンで食べるフローズンモヒートや、白桃を使ったスパークリングワイン、ゴーヤと泡盛のカクテルなど、夏向けに考案されたカクテルが一堂に出そろいます。

料理はビュッフェスタイルで、つまみ類から軽食まで約25品。

場所はホテル2Fの桜の間。17時〜。限定300人で、料金は1万円(税別)。7月31日までは早割で9000円。

チケットぴあで発売中。予約、問い合わせはホテルの営業部(03-3546-8970)まで。

詳細は公式サイトから。