「ハンドメイドインジャパンフェス2016」が開催!全国のクリエイターが東京ビッグサイトに集結する

写真拡大

日本最大級のハンドメイドマーケットプレイス「Creema」は7月23日(土)と24日(日)の2日間、「ハンドメイドインジャパンフェス2016」を東京ビッグサイトで開催する。

【写真を見る】約5500名、4500ブースが出展。「クリエイターエリア」にはさまざまなオリジナルアイテムが並ぶ

同企画は、日本各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、作品を展示・販売する“日本最大級のクリエイターの祭典”。日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度があわさった作品を国内外に発信し、ものづくりに情熱を傾けるクリエイターを応援することを目的に取り組まれている。

会場には2日間で、約5500名、4500ブースが出展。オリジナルアイテムが並ぶ「マーケット」「ワークショップ」「ライブ ペインティング」を行う「クリエイターエリア」と、「スチャダラパー」「土岐麻子」「bird」など、全15組によるステージ、新鮮な無農薬・減農薬野菜や果物などを販売する「ファーマーズエリア」を含む「ミュージック&プレイエリア」に分かれる。

また、4度目の開催となる今年は「フード&カフェエリア」を新たに開設。日本各地から選りすぐった菓子、パン、ジャム、ジュースなど、手づくりにこだわったフードがズラリと並ぶ。厳選されたコーヒーや紅茶が味わえる、くつろぎのカフェスペースも新設され、食においても作り手と買い手をつなぐ空間を演出する。

ほかにも、長野県名産「岡谷シルク」を使ったハンモック作りや、結婚指輪の職人によるオリジナルシルバーリング作りなど、50種類以上のワークショップも開催。

クリエイターによる“本気のものづくり”が体感できる会場に、自分だけのお気に入りを見つけに行こう!【東京ウォーカー】