22日、米エンタメサイトが発表した「ディズニーのヒロインに最もふさわしい女優」で、中国の女優ファン・ビンビンが「ムーラン」に選ばれた。写真はファン・ビンビン。

写真拡大

2016年7月22日、米エンタメサイトが発表した「ディズニーのヒロインに最もふさわしい女優」で、中国の女優ファン・ビンビン(范冰冰)が「ムーラン」に選ばれた。鳳凰網が伝えた。

【その他の写真】

米サイト「Fameflynet」がディズニー映画の実写版でヒロインを演じる最もふさわしい女優たちを世界各国から選んだもの。古代中国を舞台に男装して戦う少女を描いた「ムーラン」について、アジアの女優たちの中からファン・ビンビンが選ばれた。

ファン・ビンビンは昨年、米バニティ・フェア誌が発表した「世界のベストドレッサーリスト」にもアジアから唯一選ばれ、米フォーブス誌による「世界の高収入女性スターリスト」でも第4位に選ばれるなど、海外でも注目される存在だ。

なお、「白雪姫」には米歌手のケイティ・ペリー、「ラプンツェル」には米女優アマンダ・サイフリッド、「美女と野獣」のベルには英女優エマ・ワトソンがそれぞれ選ばれている。(翻訳・編集/Mathilda)