浮気・不倫がバレても男は懲りない!? 本当にあった“ダメすぎる夫”と妻の驚愕エピソード集

写真拡大

今年の上半期は、相次ぐ芸能人の不倫スクープが世間を賑わせましたが、男と女の愛憎劇は、芸能界だけの話ではありません。

「妻が女でなくなった」不倫・浮気の“言い訳”として一部で通用する理由

「え!? 真面目そうなあの人が?」と言いたくなる普通の人が実は……。

もしかすると、隣に住むサラリーマン夫が、秘密の恋をしているかもしれません。

今回は、「本当にあった、ダメすぎる夫と妻のギリギリエピソード」と題して、驚愕の男と女のエピソードをご紹介します。

ダブル不倫の果ては……

友人を介して知り合ったKさんは、どこにでもいる営業マン。友人からKさんを紹介される際には「強引なところがあるけど、仕事はできるタイプ」と聞いていましたが、実は、仕事だけでなく、プライベートも超肉食系男。

Kさんとの会話の中で、家族についての話になると、彼が急に声を潜めました。そして

「あんまり大きい声では言えないんだけど、僕は同僚の女性とダブル不倫してたんだ。その彼女が妊娠しちゃって、結婚したっていう過去がある」

と、衝撃的な告白。

俳優の温水洋一さんのようなルックスのKさん。はっきり言って、見栄えがいいとは言えない。そんな見た目の彼と“ダブル不倫”ということばが、どうしても結びつかない……。人は見た目ではわからないものです。

でも、話はここで終わりません。社内でダブル不倫をし、離婚、再婚、出産と、いろいろ乗り越えて今に至るはずなのに、Kさんは「まだまだ、恋愛現役!」を宣言。次の恋人候補を探していると言うから、呆れてしまいます。

妻は賢く……

次は、老舗和菓子店の若社長さんのお話。40代の若社長 Tさんは、女子大生と浮気中。もちろん、奥様にはバレないよう、上手く遊んでいたようです。それが、ある休日の夕方、思いもしない展開で浮気がバレ、家族団らんの和やかな空気が凍り付きました。

浮気がバレたきっかけは、若社長が日常的に使っていたiPad。

若社長の奥様が、キッチンで夕飯の支度をする側には、おもちゃ替わりに若社長のiPadを持つ息子。その息子が、カチャカチャと適当に操作をすると、若社長がiPadで録画した、女子大生とのデート中の動画が、大音量で再生開始。不倫カップルの楽しそうなデート中の会話は、晩ご飯を作る妻に丸聞こえ。

奥様から漂う殺気、想像できます。そして、息子の「これだぁれ?」との質問に、若社長パパの顔は引きつったとか。

でも、奥様は賢い。翌日には、何事もなかったかのように、淡々と変わらない日常を再開。妻の冷静様子にホッとし、何事もなかったかのように振舞うTさん。

この一件を教えてくれたのは、若社長の悪友である独身貴族、通称「王子」。独身の王子は「結婚って、何だろう……」と、とてもとても深いひと言を最後に残しました。

典型的ダメ夫の場合

夫の浮気癖に慣れちゃった……という奥様も多いようですが、どんな心の広い妻も、数年に一度、夫の女遊びが原因で、大爆発を起こしたくなるものです。

社内不倫がバレて、左遷されたMさん。奥様は、さぞお怒りになったことでしょう……と、他人事ながら心配していたところ、Mさんが奥様から求められたのは謝罪旅行。行き先は屋久島。

筆者が「一緒に旅行に行けば許してあげる……なんて、奥さんかわいいね」と言うと、Mさんは苦〜い顔。

「君はわかってないね。屋久島だよ? 浮気がバレた後に、妻と二人で自然の中を何時間も歩くんだよ? 想像してみて。拷問に近い」

なるほど……。確かに、浮気した本人にとって、妻と向き合う他に何もできない数日間の屋久島旅行。Mさんにとってはなかなか過酷な旅行かもしれません。奥様も、それを見越し、お灸を据える意味でも、屋久島旅行を計画したのでしょう。

しかし!! 屋久島旅行から帰って数ヶ月後、旅行に行く前よりも熱心に、知り合う女性たちに向かって「彼女になってー」と懇願して回るMさんの姿が……。

謝罪旅行を経ても、全く懲りていない様子のMさん。そんな夫を面倒みないといけない奥様、この先も苦労が多そうです。

略奪されても妻が逆転!?

最後は、夫の浮気が原因で離婚した、ある夫婦のエピソード。

Oさんは、長年連れ添った奥様と離婚後、不倫相手と再婚。でも、その新妻は、なかなか夫の家に馴染めなかったそうです。原因は、姑との確執。

例えば「スーパーで買ってきた卵や牛乳パックには雑菌がついているから、一つずつ拭いてから、冷蔵庫に納めなさい」などの、細かい”嫁教育”がツラかったそう。

世間では、略奪と呼ばれたOさんの再婚ですが、ほどなくして離婚。二番目の奥様は、Oさんの家を去りました。

興味深いのがその後。

夫の再婚が失敗したと知った最初の奥様が、再びOさんのいる家に戻ったというのです。

「そんなことってあるの?」と思いましたが、経済力がなかった奥様は、不安定な身で生きるより、不倫夫といる方がマシ……という結論に至ったそうです。略奪された最初の奥様、苦しいこともあったと思いますが、最終的に逆転、でしょうか。

このカップルのことを思い出すと、「男と女のことは、何が起こっても不思議ではない」と考えずにはいられません。