「誕生60周年記念 ミッフィー展」横浜で7月30日より開催。原画やスケッチなど貴重な品も!のキャッチ画像

写真拡大

世界中で大人気の絵本の主人公、ミッフィー。その誕生60周年を記念して全国を巡回している「ミッフィー展」が7月30日(土)から8月24日(水)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館で開催されます。およそ300点の原画やスケッチが展示されるこちらの大規模展覧会では、ミッフィーや作者に関する貴重な品が見られること間違いなし。さらに横浜展限定のグッズの販売もあります。誕生60周年のミッフィーに会いに横浜を訪れてみましょう!

首都圏では最後の開催「誕生60周年記念 ミッフィー展」

オランダの絵本作家でグラフィックデザイナーでもあるディック・ブルーナ。彼が生み出した「ミッフィー」は、世界中で愛されている絵本の主人公です。ミッフィー誕生の60周年を記念して巡回開催されている「ミッフィー展」では、1955年に初めてミッフィーが登場した絵本『ちいさなうさこちゃん』の第一版で描かれたファースト・ミッフィーと、おなじみの姿に描き直された1963年の第2版の原画が並べて展示されています。

ファンの間ではたいへんな話題となっていて、描き方の違う二人のミッフィーを見比べて楽しむことができます。なお、ファースト・ミッフィーは世界初公開です。 

ミッフィーだけでなく『りんごぼうや』や『きいろいことり』など、ディック・ブルーナの初期絵本の原画や油絵も展示。さらに奥さんの為に描いた朝食メモ、またミッフィーを描いているブルーナの姿を映した動画なども含め、およそ300点の作品や資料をまとめて見ることができる貴重な機会となっています。

60周年記念展としては、同展が首都圏最後の開催となるため、昨年の東京展を見逃してしまった方や、もう一度見ておきたい方にはたいへんお勧めの展覧会です。

●展覧会グッズも大好評 横浜展でしか手に入らない限定グッズも登場

会場には横浜展限定グッズを含めるとなんと400以上の展覧会限定グッズが勢ぞろい。展覧会のアートディレクターでもある祖父江慎さんデザインのマグカップ(1,200円)や「ファースト・ミッフィー」をモチーフに作られた展覧会限定のぬいぐるみやフィギュアもあります。

さらに、横浜元町のバッグブランド、キタムラK2とコラボレートした横浜展限定のトートバッグなど、ここでしか手に入らないグッズがずらり。ミッフィー好きにはたまらないラインナップです。

■イベント情報
名称:誕生60周年記念 ミッフィー展
会場:横浜赤レンガ倉庫1号館
会 期:2016年7月30日(土)〜8月24日(水)※会期中無休
開場時間:10:00〜19:00 (入場は閉場の30 分前まで)
入場料金:一般1,000 円(700 円)、高大生700円(500 円)、中学生500円(400円)、小学生300円( )内は前売および20名以上の団体料金
前売り券は、UP!!!、ローソンチケット、Passmarket、展覧会場1階窓口で7月29日まで販売
公式サイト:http://www.miffy60-exhibition.jp
IIIustrations Dick Bruna (c) copyright Mercis bv,1953-2016 www.miffy.com