美しい外見な女性にほど、「きっと彼女は完璧な女性に違いない!」と男性が過度な期待を抱いてしまうもの。美人ほど恋愛が続かないといわれる俗説は言い寄られる数が多いという“モテ”も関係していそうですが、本質的には男性が美女に多大なる期待を寄せてしまった結果、幻滅ポイントが増えてしまうからかもしれません。

とくに、外で会っている時には気づかなくても、お家デートでは「えっ!?こんな子だったのかよ!」と、美女にガッカリしてしまうシーンが意外と多いんです!

そこで今回は、市議時代から魑魅魍魎(ちみもうりょう)な男女模様を垣間見てきた筆者が、男性が美女に幻滅してしまうお家デートの意外なシチュエーションを3つご紹介します。

■1:洗い物などの片付けができない

自分が使った食器は、彼の家から帰る前にキチンと洗っておくのが礼儀のひとつ。

ですが、「ここは彼の家だし、ゲストが洗う必要はないよね」と洗い物すらせずに帰ってしまう姿は、多くの男性を幻滅させる瞬間になります!

「美しい女性は、マナーも完璧なはず!」と期待している男性ほど、「えー、自分が使った食器すら洗えないなんて何様だよ!」とガッカリが止まらない恐れが! 男性は、家事が得意な女性に安心感を抱き、結婚を考え始めることも多いのが真実ですから、せめて自分が使った食器だけでもキチンと洗って帰りましょう。「美女ならなんでも許される!」というワケではないようです。

■2:お米が研げないなど…基本的な料理ができない

笑い話のような筆者の周りの実話です。「外見は美しく着飾っている女子に、初お家デートでお料理をしてもらおうと思ったら、洗剤を使ってお米を洗っていた……」と、残念そうに語ってくれた筆者の知人男子がいます。

これは極端にダメなエピソードですけれど、日頃から自炊をしていない女性ほど、イザというときにお料理の手順がわからない!という事態を招きがち。

美しい女性は、女らしい外見をしているからこそ「料理だって完璧なはず!」と過度な期待を抱いている男性諸君も。そんな期待が裏切られると、理想がガラガラと音を立てて崩れる瞬間になるのです。

せめて和定食ぐらいの基本料理だけは、いつ彼に頼まれてもいいように完璧にマスターしておきたいところです。「美女は手荒れしたくないからお料理なんてしないの!」という言い訳はきかないようです。

■3:汚物がバスルームのゴミ箱に入っていた

生理中のお家デートでは、使用済みの生理用品の処理に困りますよね。男性の家だとトイレにゴミ箱が置いてあることは少なく、アタフタ……。

たとえバスルームにゴミ箱が設置されてあっても、そこに捨てるのはいかがなものかと……。バスルームのゴミ箱は小さいサイズが置いてあることも多く、実際に捨てるときには大きなゴミ袋にまとめて捨てている男子もいます。すると、バスルームのゴミ箱から使用済みの生理用品が丸見えになり、生々しい様子に「うげ〜!」と幻滅する男性もいるんです!

美女の生々しいゴミほど、現実的すぎてガッカリしちゃうのかも? できれば、お家デートでは生理用品を持ち帰るようにしたほうが賢明ですね。

「女性なんだから仕方ないじゃない!」という主張は、世の男子には届かないようですよ。

男性って、意外なところで幻滅することもあるのですよね。愛を加速させるためのお家デートで失態をおかさないよう、美女ほど所作に気を抜けません!

【関連記事】

2位ハグより男心ロックオン!「仕事で疲れた時、彼女にされたい事」1位は