夏らしい浴衣姿で、オトナの色香たっぷりの菜々緒。

「浴衣デートは昔1回だけあります。千葉のほうに花火を見に行ったんですよ。しかも、彼も浴衣を着てくれて。レジャーシートを敷いて焼きそば食べて、花火を見て。いい思い出でしたね」

映画『ONE PIECE FILM GOLD』(7月23日[土]全国ロードショー)でアニメーション声優に初挑戦した。

「最初に現場で監督から“キャラクターはお芝居をしてくれないよ”って言われて。声だけで表情に変化をつけるのは難しかったですね」

好きな男性キャラクターを聞くと、ルフィが船長を務める麦わらの一味のコックであるサンジだそう。

「私は料理をしないので、できる男性はすごくステキです。ちょっと女好きすぎるけど、女性だって男性が好きですし(笑)。悪気もなくオープンだから、そういう男性はカワイイなって思います」

小さいころよく見たアニメは?

「ディズニーアニメは小さいころからよく見ていました。実は、悪女役を演じるとき、ディズニーの悪役からインスピレーションをもらってたんです。表情や声のトーン、憎々しい言い回しとか、まさに悪役って感じですごく参考になるんです。小さいころから見ていて、よかったなって思いましたね(笑)」

活動的なイメージだが、「意外にインドアなんです(笑)」と菜々緒。そんな彼女に最近ある出来事が。

「前はジムに行ったり、キックボクシングに行ってましたが、最近、基本的には家で筋トレをするようになったんです。それで、筋肉に負荷をかけるパンプアップ系の動きをしていたら、持っていた細身のパンツとかが太もものラインから入らなくなって(笑)。でも、細いだけは嫌なので、頑張って憧れのメリハリボディを目指します!」

今、欲しい特殊能力は?

「寝なくてもいい能力。私、夜遅くまで起きてられなくて、寝ないとダメなタイプなんです。でも、寝ている時間ってもったいないじゃないですか。起きてたら、映画見たりいろんなことができますよね。敵が来ても寝なくてもいいから、相手が寝た隙に襲えばいいし(笑)。ぜひ、時間を有効活用したいです」

菜々緒が声を務めたバカラ(写真右)は、ラキラキの実の能力者。触れられた者は運気を吸い取られてしまうそう! (c)尾田栄一郎/2016「ワンピース」製作委員会

撮影/高梨俊浩