ついにリリースされた「ポケモンGO」。早くも多くのプレイヤーがスマホ片手に外に繰り出し、ポケモンゲットに無我夢中。実際、私(記者)もポケモン探しに夢中になっているのだが、正直ツライのが “片手でスマホを操らなけれなならない” という点だ。

安全面からみても、片手スマホはアブナイ! 体勢的にも、ついついスマホ画面に意識が集中しがちになるうえ、スマホを落とす危険性も。これは、なんとかしなければ……ということで編み出したのがポケモンハンガー、通称『ポケハン』である。

・快適さと安全性を重視

ポケハンのコンセプトは、ずばり「両手が使える “ハンズフリー” で、体勢的にも “目の前の景色” が十分に確認できつつ、さらにスマホを落としにくい状態でポケモンGOがプレイできる」ということ。格好はともかく、快適さと安全性を重視した。

・制作費は100円

さらに、制作費を極限まで抑えることにも意識して、使う道具は100円均で売っている「バスタオル用のワイヤーハンガー」と「輪ゴム」のみ。作り方は超簡単! 動画「【ポケモンGO】 ポケモンハンガー(ポケハン)の作り方」を参考にしよう。

・少し恥ずかしいだけ!

実際に編集部員3人がポケハンを装着し、新宿2丁目の街中で『ポケモンGO』をプレイしてみたところ、「これは楽!」「まわりの景色もよく見える!」「難点は “少し恥ずかしい” ということだけ!」と大好評。ただし、ポケハンを使ったとしても、歩きスマホは非常に危険なので、安全に配慮して遊ぶようにしよう。パンパンパン!

Report:パンパンちゃん
Photo:RocketNews24.

この記事の動画を見る