足元からブラジルの風、心躍るビーチサンダル

写真拡大 (全3枚)

いよいよ開幕するリオオリンピック。応援ムードが盛り上がっても、なかなかリオまでひとっ飛びとはいかないので、ブラジルテイストをファッションに取り入れて、気分を盛り上げましょう。夏に必須のビーチサンダルなら、手軽に楽しめます。
カラフルでデザインが豊富なビーチサンダル

PM25733 ピンク 2,500円(税抜) PM81705 グリーン 3,000円(税抜)

ブラジルといえばリオのカーニバルなど、カラフルでエネルギッシュなイメージがありますよね。そんな元気いっぱいのカラーで展開されているビーチサンダルが「Ipanema(イパネマ)」です。

PM81806 ホワイト/オレンジ 2,500円(税抜) PM81708 ピンク 3,000円(税抜)

毎シーズン新たなデザインが登場し、他の人とかぶってしまう心配もなし。カラフルでデザインも豊富なので、選ぶのも楽しくなります。デザインのみならず、履きやすさにもこだわっているので足にフィットしやすいのもうれしいところです。思いっきり派手なカラーも、ビーチサンダルだからこそ楽しめますよね。タウンユースできるサンダルも人気です。
環境に配慮したサンダルづくり
カラフルなデザインから、なんとなくケミカルな感じがするかもしれませんが、イパネマを展開するグレンデーネの工場では、徹底的に環境に配慮したものづくりが行われています。製造過程で出た排水は、工場内でろ過され、植林用の植物を育てるための水に使われたり、再利用されたりしています。その他、工場内で再利用されないものに関しては、専門の業者にお願いして、再利用するなど、すべての素材を最大限利用する徹底ぶり。また、サンダルの素材であるPVCもリサイクルされています。
日本ではまだ行われていませんが、ペットボトルのリサイクルボックスのようなものがあり、履き終わったサンダルをそのボックスに入れることで、すべてがリサイクルされます。生まれ変わって登場すると思うと、あたらしいサンダルを買うことをためらわずにすみ、よりファッションを楽しめますね。
環境に配慮してつくられたエシカルでファッションコンシャスなビーチサンダルで、ブラジルの風を感じながらオリンピック観戦を楽しみたいです。
[Ipanema]

この記事を気に入ったら、いいね!しよう。
Facebookで最新情報をお届けします。