ナイキ史上最軽量の「エア マックス 1」が登場

写真拡大

 ナイキ(NIKE)が、「エア マックス 1」史上最軽量となる「ナイキ エア マックス 1 ウルトラ フライニット(AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT)」を発売する。価格は税込1万9,440円で、7月28日から公式サイト及び一部のナイキ スポーツウェア取扱店で販売する。 史上最軽量のエアマックスの画像を拡大

 フライニット技術を融合し実現した「エア マックス 1」史上最軽量のシューズ「ナイキ エア マックス 1 ウルトラ フライニット」が登場する。つま先部分とシュータンのオープンフライニット構造により通気性を高めたほか、軽量で柔軟なウルトラツーリングを採用し、履き心地を追求した。プロジェクトのリードデザイナーを務めるベン・ユンは「足になじんでいく感覚は、シューズというよりはむしろTシャツやセーターを着ているような気分になるかと思う。エア マックス 1の履き心地とデザインを尊重しながらも、できる限りシンプルさを追求することでシューズの機能性を邪魔するものを排除することを目指した」とコメントを発表している。■AIR MAX 1 ULTRA FLYKNIT公式サイト