お好みでベビーリーフを添えると、彩も良く見た目もオシャレな雰囲気に/調理=脇雅世 撮影=木村拓

写真拡大

女性の間で最近話題の「ガレット」。じゃがいもで作ることが多いが、今回はもっと低カロリーな食材をご提案。丸くてうすく焼きあがったガレットの中には、なんと大根がたっぷり! 大根は消化の促進や胃を丈夫にする働きもあり、夜食に作って食べるのにもちょうどいい。甘い玉ねぎとロースハムの塩気のバランスもいい。なんといっても、1人分130kcalと驚きの低カロリーがポイントだ。こんがりと焼けた大根のガレットは、お酒のおつまみにもよく合う。夜食に週末に作ってみては?

【写真を見る】ごまを表面にふって焼くことで、より香ばしい仕上がりに /調理=脇雅世 撮影=木村拓

【大根のガレット】(1人分130kcal、塩分0.5g)

<材料・4人分>ロースハム1枚、大根1/5本(約360g)、生しいたけ3枚、玉ねぎ1/4個、いりごま(白)少々、小麦粉、片栗粉、塩、こしょう、砂糖、バター、サラダ油

<作り方>(1)大根は細切りにし、さっとゆでてざるに上げ、粗熱がとれたら水分をきつく絞る。しいたけは軸を除いて薄切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。ハムは半分に切って、細切りにする。(2)ボウルに小麦粉60g、片栗粉20g、塩小さじ1/3、こしょう、砂糖各少々を入れてよく混ぜ、(1)、水大さじ1〜2を加えて、粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。(3)フライパンの大きさに合わせて1〜2枚ずつ焼く。フライパンにバター5gと油大さじ1/2を熱し、(2)を玉じゃくしに軽く1杯ずつ入れ、円く広げて弱めの中火で焼く。片面が焼けたらごまをふって裏返し、裏面もこんがり焼く。(4)器に盛り、好みでベビーリーフを飾って。【東京ウォーカー/記事提供=レタスクラブ】