やめて…事故るから!男性から見た「この女ないわ〜」と思う車の運転5選

写真拡大

「彼氏や夫の車の運転が荒くて……」「運転中、旦那の性格が変わるのよね」といった悩みをもつ女性も結構いるのではないでしょうか。

女性がそう思う一方で、男性も“女性の車の運転”に対して、どうやら感じていることがあるようです。

『WooRis』では、男性435名に「“この女性ないわ〜”と思った車の運転エピソード」についてアンケートを独自に実施。その声をもとに、男性がドン引きする女性の車の運転を厳選して5つ紹介します。男性は一体、女性のどんな運転にNGを出しているのでしょうか?

 

■NG1:くわえタバコで運転

男性ドン引きの車の運転、一つ目は“くわえタバコで運転”です。

運転中はハンドルを握るため、どうしても“くわえタバコ”になってしまう瞬間があるかと思います。ですが、それ以前に女性のくわえタバコは、誰がどう見てもドン引きですよね? 「どういう育ち方をしてきたのだろう?」と、男性に思われてしまうこと確実。

そもそもタバコを吸う女性をNGとする男性も少なくありません。女性がくわえタバコをしているとなれば、「女として見られない」となってしまうかも……。

 

■NG2:化粧をしながら運転

2つ目は、“化粧をしながら運転”。家で化粧をする時間がないというときに、「赤信号の間ならいいよね?」と車内で化粧をしていませんか? この行為は、男性からドン引きされていますよ!

別のことをしながらの運転操作は、とっても危険。人間は同時に複数のことをすることができないと言われており、ましてや“ながら運転”は危険すぎです。事故を起こすリスクを自分から高めています。

化粧だけに限らず、スマホ、飲食などの“ながら運転”は、警察の取り締まりの対象となっています。時間に余裕をもって支度をし、家を出るようにしましょう。

 

■NG3:左足だけ胡座(あぐら)をかいて運転

男性からドン引きされる車の運転3つ目は、“左足だけ胡座(あぐら)をかいて運転”です。「えぇ……!?」と思ってしまう内容ですが、一体どういうことなのでしょうか。

AT(オートマ)車であれば、ブレーキ・アクセルともに右足の操作となり、基本的に左足を使うことはありませんよね。その使わない左足を、シートの上で胡座をかき、運転するということのようなのです。

これもまた大変危険です! 左足でちゃんと踏ん張っていないと、右足でペダルを踏みにくくなったり、反応が鈍くなったりと、事故を引き起こす可能性大。危険行為かつ行儀的にも見苦しいため、絶対に止めましょう。

 

■NG4:性格豹変の運転

4つ目は、“性格豹変の運転”。車を運転するときに性格が変わる人って、少なからずいますよね。

アンケートの声を見てみると、「普段おとなしいのに運転するときだけ、急に態度が変わる」「舌打ちをする」「車間距離を異常につめ、前の車を煽る」「他のドライバーの文句を言いながら運転」などなど、ドン引きのケースが色々と寄せられました。

普段はおとなしかったり、優しかったりするのに、運転中だけ人が変わるのを見て、「何があった?」「こっちが本性!?」と、そのギャップにびっくりしてしまうかも。運転中に性格が変わるかどうかは、第三者に指摘されないと案外、気づかないものです。自分は果たしてどうなのか、セルフチェックしてみてください!

 

■NG5:運転技術に問題アリな運転

男性がドン引きする運転5つ目ですが……“ドライバーの運転技術に問題アリな運転”です。

「前の車に当たるかと思うくらい、ブレーキを踏むのがいつも遅い」、「方向指示器を全く出さない」、「車線変更をするときに、後方確認を全然しない」などなど、ギョッとするコメントが多数。ドン引き以上に、命の危険にさらされることとなり、恐ろしすぎです。

同乗の男性からしてみると、「俺が運転するから、変わってくれ〜!!」と叫びたくなってしまうところ……。くれぐれも交通ルールを順守し、安全運転を心がけましょう!

 

以上、男性からドン引きされる、車の運転NGケースを5つご紹介しましたが、当てはまるものはありませんでしたか?

運転する姿は周囲から見られているものです。「自分だけの空間だから何をしても大丈夫!」とならないように、気をつけましょう。

(ライター 大宮つる)

 

【関連記事】

※ 3位運転中の文句…よりイライラ!「旅行中にイラつく妻の言動」1位は

車内で大喧嘩に!運転中の夫をイラッとさせる妻のNG言動4つ

エコと節約の一石二鳥!車の「ガソリン消費量がグッと下がる」テク4つ

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 成績アップの秘訣は声かけと○○!親として用意したい「勉強する環境」とは

※ ウソ、痛くない!? 日本初「通い放題」の脱毛サロンが話題

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

 

【姉妹サイト】

※ お宅は…大丈夫!? ダメ認定されちゃう「ご近所NGマナー」3つ

※ え…緑茶は「痩せる飲み物」だった!? 飲めばダイエット効果UPと判明

 

【画像】

※ lzf / Shutterstock