19日、龍騰網によると、上海ディズニーランドのゲストのマナー問題を映した動画が、海外のネットでも広まっているようだ。写真は上海ディズニーランド。

写真拡大

2016年7月19日、龍騰網によると、上海ディズニーランドのゲストのマナー問題を映した動画が、海外のネットでも広まっているようだ。

問題の動画は、上海ディズニーランドの園内で米国籍の華人男性が、中国人客のマナーの悪い行為を撮影したもの。アトラクションに並ぶ列では、割り込まれないように前方の人にピッタリとくっついていたり、日差しが強いわけでもないのに日傘を差して周囲の人に配慮しなかったりする様子に苦言を呈している。

このほかにも、ごみが大量に放置されていたり、園内のコンセントで携帯電話を充電しようとする人がいたり、大勢の人が地べたに座り込んでいたり、立入禁止の場所に入っている大人がいたり、持ち込みが禁止されている自撮り棒を持っていたり、子どもに植え込みでおしっこをさせる人がいたりと、さまざまなマナー違反の様子が映っている。

この動画はYoutubeを介して海外のネットにも投稿されたようで、ネットユーザーからは「気持ち悪い。追い出せばいいのに」「中国で生活したことがある人なら誰でもこうした行為がディズニーランド内だけにとどまらないことを知っている」「何を期待していたんだ?米国に旅行に来たり、生活したりする中国人だって同じじゃないか」「子どものおしっこは親の問題。中国の公衆トイレの周辺は痰だらけ」といったコメントが寄せられているという。(翻訳・編集/北田)