スマホのカメラでストレス判定!溜まっていたらリフレッシュしよう

写真拡大

ストレス過多と言われる現代社会、日々貯めこんだストレスは早いうちに発散させた方がいい。でもストレスは目に見えないので、知らず知らずのうちに頑張りすぎてしまうことも。

それが積り積もるとストレスホルモンの暴走により脳細胞や血管がダメージを受け、ときに「うつ」「脳出血」「心不全」「がん」といった死に結びつく病気にかかりかねないことが、最新の研究で明らかになっています。

自分に蓄積されていくストレスを簡単に把握することはできないものか。スマホがあれば、携帯アプリ「ストレススキャン」でできちゃいますよ。

人差し指1本、時間にして2分で診断!

「ストレススキャン」は脈拍の状態をスマホのカメラで読み取り、ストレス状態を測定・表示・記録するアプリです。

人の生命維持に不可欠な機能の多くは自律神経がコントロールしていますが、仕事や人間関係などで疲労をはじめとしたストレスが加わると、この自律神経のバランスが乱れることが医学的に知られています。「ストレススキャン」は指先から測定した心拍の波形を分析することで、自律神経のバランスを解析し、ストレスがどの程度加わっているかを測定ができるのです。

20160722_stress01

使い方はいたって簡単。カメラのレンズ部分に2分間、指を置くだけで心身にかかるストレスを測定。1〜100までのストレス指数を表示します。

お手軽ですが、ただの携帯アプリとあなどってはいけません。この「ストレススキャン」のストレス計測は、心拍解析と自律神経研究の分野では広く知られている「心拍変動解析」(HRV) が元になっています。これは、NASAの宇宙飛行士や米軍の兵士のPTSD治療などストレスケアの最先端でも利用されている技術なのです。

20160722_stress02

朝・昼・晩、1日3回の計測の他、ご飯を食べた後、好きな飲み物を飲んだ後、旅行など楽しい所に出かけた時、はたまた試験前に会場で等々、自分のストレス指数がどのように変化するかを計測してみることで、ストレス解消への傾向と対策の参考にしてみるのはいかがでしょう。

20160722_stress03

このほど、これまでのiPhone版に加え待望のAndroid版も登場。いずれも無償でご利用できます。

iOS >> https://itunes.apple.com/jp/app/sutoresusukyan-kamerade-mai/id673503525?mt=8&uo=4

Android >> https://play.google.com/store/apps/details?id=com.dumsco.stressscan

(文/&GP編集部)