もしかして:配達用バン最強説 ── 場所は滑走路のような広い直線路。3台のクルマが並んでいます。

中央は大柄でいかにも重たそうなバン。その両脇には、イタリア製のスーパーカーと、いまをときめく高性能でスタイリッシュな市販電気自動車がいます。

1

スターターが旗を振り下ろしてスタート! すると加速勝負では真ん中のバンが……。

このバン、実はAtievaというメーカーのテスト車両「Edona」。EVのパワートレインを搭載しています。最大出力はなんと900psにも達するとのこと。

またそれだけじゃないんですね。モーターというのは低速トルクが非常に強いという出力特性で、加速に向いているんですね。

ってことは、この勝負はどうなるのでしょう? 動画は次のページでどうぞ。

動画を見るにはこちら

たしかにたいしたもんですねー。これだけデカくて重そうなバンですからね。

もちろんこれは「加速力がすごいだろ」というだけでなく、壊れずにそのパワー、トルクをちゃんと伝達できる駆動系全般の実力を証明しているわけです。

たしかに、このようなデリバリーバンの加速がよければ走りやすいですよね。ルートが決まっていれば電池切れの問題も気にならないだろうし。

ただ、電気自動車の本質的な課題はやはり航続距離と充電時間(それと、もしかしたら製造/廃棄の際の環境負荷)ですよね。その分野で決定打となる技術革新が出てきてほしいですね。

(まめ蔵)

スーパーカーより速い電気自動車バンの加速力がハンパない!【動画】(http://clicccar.com/2016/07/22/387323/)