今話題の「フレンチバーベキュー」!評価アップしちゃう愛されレシピ

写真拡大

夏といえばお祭りやバカンスなど、イベント事がたくさん! その中でもバーベキューは会社行事として開催されることが多く、今年も参加予定の働き女子は多いはず。

打ち解けた雰囲気の中、ワイワイと楽しく過ごせるイメージのバーベキューですが、メニューや内容は毎年変わり映えせず、マンネリ気味になりがちです。しかし、じつは今バーベキューはひそかなブームとなりつつあり、川や山へ遠出する必要もなく、オシャレに手軽に楽しめる都市型バーベキューへと変化の兆しを見せています。

先日キリングループが『“フレンチBBQ”に合わせた夏向けドリンク試飲会』を開催。料理研究家としてレシピ考案を得意とする筆者が参加してきました!

その中から今回は、今夏の新しい形“フレンチバーベキュー”の愛されレシピをご紹介します。

■女性に支持される“フレンチバーベキュー”の実態

従来、バーベキューといえばコンロや機材、食材など大荷物の準備が必要でした。しかし海外企業の日本進出やサービス向上により、手ぶらで、しかも都心(豊洲や中目黒)で楽しめる新しい施設ができたことなどで、より手軽で身近に楽しめるものへと変わってきているのです。

野菜やお肉を適当に網の上で焼いて自由に食べるというワイルドなスタイルではなく、前菜・メイン・デザートとまるでフレンチコースのようなメニューで楽しめるようになり、従来のバーベキューとは全く異なる、オシャレな食事内容へと変化を遂げています。

食事内容の変化に伴い、それに合うアルコール類も誕生。サングリアやフルーツビアなど、ビールの苦味が苦手な人でも飲みやすい、美味しくて料理に合うドリンクが目白押しです!

■見栄え抜群! フレンチバーベキューレシピ

前菜には生ハムやピクルスなど、火を通さずつまめるものを用意しておくと喜ばれますよ。お肉は焼肉ではなく、ハーブなどで漬け込んでおいた塊肉を焼けば、一気に味も見た目もレベルアップできます。

さらに評価アップを狙いたい人にオススメなのが、“スライダー”のバンズを作って持参すること! “スライダー”とは通常のハンバーガーの1/2の手のひらサイズのハンバーガーのことで、アメリカではバーなどで出される一般的なおつまみです。見た目の可愛さと、中に自由に具材を挟んで楽しめるオリジナルスタイルがバーベキューと好相性。

通常の食パンを作る要領で、焼く前のサイズを1/2に小さくするだけ。焼いた野菜やお肉に味付けをしてバンズに挟んで、上から爪楊枝を刺して並べておけば、とっても可愛く仕上がります。

■締めは秘密のアイテムで本格派デザートを

バーベキューの締めといえば焼きそばや焼きおにぎりといった、ガッツリ系の炭水化物。女子にはカロリーが気になるところですが、“フレンチバーベキュー”ではカロリー低めなデザートがお決まりです。

デザート作りに強い味方となってくれるのが、キリンの『お家で作ろう!ソルティライチ』。こちらは、大人気のドリンク『世界のKitchenから』シリーズの『ソルティライチ』の濃縮タイプなんです。絶妙な塩加減とフルーツの自然な甘みはドリンクとしてだけでなく、料理やデザートに使える優れ物。

牛乳300ccに100ccの『お家で作ろう!ソルティライチ』を混ぜ、密閉容器で一時間冷凍庫へ。スプーンなどで空気を含ませるように混ぜ、もう一度冷凍庫で一時間凍らせれば“ソルティライチのソルベ”が完成!

すっきりとした後味とひんやりとしたソルベの食感が、バーベキューを締めくくります。美味しいのに凍らせておくだけのとっても簡単なレシピです。

以上、今回は今夏の新しい形“フレンチバーベキュー”の愛されレシピをご紹介しましたが、いかがでしたか?

どこか野蛮なイメージのあったバーベキューですが、都市型手ぶら“フレンチバーベキュー”の誕生によりバーベキュー女子が増加傾向にあります。仕事帰りにでも立ち寄れる気軽さと、ワイワイと楽しい雰囲気が支持される理由。

メニューやドリンクの選択肢が増え、それぞれの好みに合わせた楽しみ方があり、まだまだ人気は上昇していくでしょう。今年の会社行事は話題の“フレンチバーベキュー”を提案してみてはいかが?

【参考】

世界のKitchenから「お家で作ろう!ソルティライチ」