夏はやっぱりアイスクリームだ! サーティワン アイスクリームでお仕事体験! 【突撃!バイト体験レポート】

写真拡大


こんにちは! ライターのノジーマです。
学生の皆さんはいよいよ夏休みですよね!
夏休みのうちにガッツリとアルバイトをしたいという人も多いのではないでしょうか。

せっかく夏にアルバイトをするなら、夏ならではのアルバイトをしてみたいですよね。
そこで今回は「やっぱり夏といえばアイスクリーム!」ということで、あの『サーティワン アイスクリーム』でお仕事体験をさせていただくことにしました!
%nbsp;

体験当日は気温35度超の猛暑日に……


それにしても暑い……暑すぎる……。
体験をさせていただくことになった日は、なんと最高気温35度超の猛暑日に……。
まだ午前10時の段階で猛烈な日差しが照りつけてきます。
まあ、絶好のアイスクリーム日和ということですかね……!
暑さに負けず、頑張っていくことにしましょう!
 

ユニフォームに着替えていよいよ体験スタート!


今回お邪魔したのはサーティワン アイスクリームのひばりヶ丘駅前店。
駅から非常に近い店舗で助かりました……。
まずは今回いろいろと指導していただく東海林(しょうじ)さんの手を借りながらユニフォームに着替え、いよいよサーティワンでのお仕事体験がスタートです!
 

手洗いは念入りに! 衛生面の配慮がスゴい!


飲食のお仕事ですから最初は当然手洗いからスタートとなります。
ところが、今までにもいろいろな飲食のお仕事を経験してきましたが、サーティワンの衛生面の配慮はスゴい!
かなり念入りに手洗いを行うことになっていて、その手順がしっかりとマニュアルで決められているのです。


爪の間も専用のブラシでしっかりゴシゴシと。
アイスは器具を使って盛り付けたりするので、手で直接食材に触れることはないはずなのですが、それでもここまで念入りに手洗いをするんですね。
仕事をする側も、とてもフレッシュな気分で働けるような気がしてきます!
 

すぐに接客業務も開始! メニューはしっかり覚える必要アリ!


手洗いが終わると、アイスクリームの説明を簡単に受けてからすぐに接客業務をスタートすることになりました。
飲食のお仕事だとホールとキッチンで担当が分担されているケースがほとんどですが、サーティワンにはホールとキッチンの境目はありません。
接客をした人がそのままアイスクリームを盛り付けたり、簡単な調理をすることになるので、お客様に対して愛想よく接客することがサーティワンでのお仕事の基本となるわけですね!


まず最初に任されたのは、アイスクリームをすくったスプーンをお客様に配って味見していただく『テイストスプーン』というサービス。
サーティワンはなんといってもアイスクリームの種類が豊富なので、これはお客さまにとっては嬉しいサービスですよね!
基本的にはおすすめのフレーバーを積極的に配るのですが、お客様からリクエストがあれば希望にあわせたフレーバーを配ることもあるそうです。

そして、実際に来店されたお客様にもどんどん配っていきます。


調子に乗ってお客様にアイスクリームをどんどん配っていると、あるお客様からこんなことを聞かれました。

お客様「このアイスクリームには何が入っているんですか?」
ノジーマ「ええっ…!? 確かこれは……」

ふいにお客様から質問をされて、完全に固まってしまいました。
そうか、陳列されているアイスクリーム全種類の知識を頭に入れておかないと、スムーズに対応できなくなってしまうんですね……。
誰にでもできそうな仕事のようで、実はそんなに簡単ではないということに気が付きました。


しかしいくら慌てたところで、その場で全種類の説明を覚えられるはずもありません。
こっそりメニューのパンフレットをカンニングしながらどうにか対処しました。

でも、全部のメニューを覚えなければならないと聞くと難しそうな気がしますが、アイスクリームが好きな人なら案外スムーズに覚えられるんじゃないかなぁ、とも思いましたね。

そんなこんなで、あいさつとテイストスプーンサービスを繰り返しながら、少しずつサーティワンの業務に慣れていきました。
 

いよいよアイスクリームの盛り付け(スクープ)に挑戦! キレイな球を作るのは難しい!!


次はいよいよ実際にアイスクリーム専用の器具でスクープして盛り付ける作業に挑戦します!
こちらの作業こそがサーティワンの業務の大部分を占めるといっても過言ではないでしょう。

アイスクリームは時間が経てばどんどん溶けてしまうものなので、スピーディーかつ丁寧にアイスクリームをすくって盛り付けなければなりません。
かなりの技術が必要となるのは容易に想像できますね……!


まずは東海林さんがやり方を説明しながらお手本を見せてくれます。
慣れた手つきでアイスクリームを転がし、あっという間にキレイなアイスクリームのスクープ(ボール)が完成しました!

ノジーマ「スゴい……速いのに完璧な仕上がり!! これ、極めるのにはかなり時間が必要なんじゃないですか……?」
東海林さん「そんなこともないんですよ! 人によっては1日もあればコツを掴んじゃいますね!」

ええっ!? 1日で極められるようなモノなのでしょうか……!?
とりあえず、見よう見まねで僕もチャレンジしてみることにしました。


円を描くようにスクープしていくと、徐々にアイスクリームがボール状になっていきます……。


よし、できたっ!! ……と思いきや、コーンにアイスクリームを乗せた瞬間にアイスクリームがダラダラと溶けてきました……!!
どうやらスピード感が足りず、作っている間にアイスクリームが溶け始めてしまっていたようです……。


東海林さんの作ったアイスクリーム(左)と、僕の作ったアイスクリーム(右)を並べて比べてみると、そのクオリティの差は歴然。
右側は溶け始めているだけでなく、一部分えぐれていますし、とてもお客様に出せるレベルではありません……。

ノジーマ「これ、きっと外が35度もあるから悪いんですよ。冬にやっていれば、きっともう少し上手に……」
東海林さん「うーん、室内の温度はあまり季節と関係ないですからね……。でも、1回目にしてはすごく上手にできていますよ!」

確かに、東海林さんに優しくフォローを入れていただいたから調子に乗るわけではありませんが、実際1回やってみて経験さえ積めば上手にできるようになりそうな感覚はありました。
これ、上手にできるようになったらなかなかステキですよね。
家でも大きいサイズのアイスクリームを買って、友達とかに振る舞いたくなっちゃうと思いますよ!
 

アイスクリームだけがサーティワンじゃない! 他のメニュー作りにも挑戦!

実はサーティワンにはアイスクリーム以外のメニューもいろいろあるのをご存知でしょうか。
好きなアイスクリームをシェイクにできたり、かわいらしいサンデーがあったり、店舗によってはクレープを販売していたり……と、アイスクリームを使ったさまざまなメニューがあるのです。

まだまともにアイスクリームをスクープすることさえできない僕ですが、せっかくなので他のメニュー作りにも挑戦させていただくことになりました!
 

子供に大人気? キュートな『ハッピードール』


まずは動物の顔をしたサンデー『ハッピードール』から挑戦してみることに。
今回挑戦するのはパンダのハッピードールなのですが、メインとなるアイスクリームは好きなフレーバーを選ぶことができるとのこと。

ノジーマ「好きなフレーバーを選べるってことは、選んだアイスクリームの色によっては全然パンダじゃなくなっちゃいますよね……」
東海林さん「ど、どんなアイスクリームで作ってもキュートなパンダに仕上がりますよ……!」

本来はバニラのように白色ベースのアイスクリームを選ぶべきなのでしょうが、東海林さんがそう言うので、あえて3色のパステルカラーが混じりあう『コットンキャンディワンダーランド(期間限定)』というアイスクリームで作ってみることにしました!
全然パンダに見えなくなっても知らないですからね!


最初は専用のカップにアイスクリームを盛り付けます。
まだスピードが足りないのか少々溶けてしまっていますが、だいぶ丸く作れるようになりました!


そしてここからはさらにスピード勝負!
ピンセットを使って顔のパーツを配置したり、ホイップクリームやチョコチップなどでデコレーションしていきます。
時間に追われながらも可愛く仕上げなければならないので、かなり焦ります!


2分ほど時間をかけてどうにか完成! なかなか可愛くできたぞ……!
東海林さんの言うとおり、パステルカラーのパンダも結構いい感じになりました。

ただ、実際にはこれをもっとスピーディーに作らなければならないのだとか……。
何度も作って経験を積んで、少しずつ上手になっていくしかなさそうですね。
 

『アイスクリームフロート ストロベリー』にも挑戦


続いてアイスクリームを使ったドリンク『アイスクリームフロート』作りにも挑戦!
まずは専用の機械で材料を混ぜ合わせます。


そして完成したドリンクをカップに注ぎ、アイスクリームとホイップクリームを盛りつけて完成!
こちらは割と簡単に作ることができました。
アイスクリームはこちらも好きなフレーバーを選べるので、いろいろな組み合わせを楽しむのも良さそうですね。

このように、サーティワンではアイスクリーム以外にもいろいろなメニューがあるのです。
アイスクリームの盛り付けだけだと単純作業のように思えてしまうかもしれませんが、実際はまったくそんなことありません!
アイスクリーム以外のメニューにはデコレーションの要素も強く、お菓子作りや料理が好きな人ならかなり楽しめるんじゃないかと思いました。
 

暑い中チラシ配りも……雑務も体験して任務完了!

飲食業のお仕事はピークタイムとそれ以外の時間がハッキリ分かれているのが特徴。
忙しくない時間帯を上手に使って、食材の仕込みをしたりするものですよね。

ところがサーティワンでは工場から運ばれてきたアイスクリームを使用しているので、食材の仕込みはほとんどありません。
かわりに空いた時間では店内を清掃したり、ギフト用のケースを組み立てたりして、時間を有効利用するのです。

そして、この日の仕事体験もあと少しというタイミングで、お客様の来店ペースが落ち着いてきました。

東海林さん「そしたら、最後にひとつだけお願いしたいお仕事があるのですが……」
ノジーマ「はいっ! なんでもやりますよ!」


こうして任された最後の仕事は、なんと炎天下でのチラシ配り……。
鬼だ……。東海林さんは鬼だったのか……!!

サーティワンでは定期的にキャンペーンを開催していて、この日はダブルのアイスクリームを頼むと1つオマケがついてトリプルになる『チャレンジ・ザ・トリプル』というキャンペーンを開催していたのです。
こういうイベントを知っていただくのも立派なお仕事……なんですが……暑い!! ただただ暑い!!

チラシを配ろうとしても、道行く人たちもみな暑さのせいか気だるそうな顔をしています。
最後の最後になかなか大変でした。
チラシ配りは春か秋にやりたいですね……。
 

お仕事体験終了! 最後は作ったメニューをいただきます!


こうしてサーティワン アイスクリームでのお仕事体験がすべて終了!
最後はなんとお店のご厚意で、自分で作った『ハッピードール ぱんだ』と『アイスクリームフロート ストロベリー』をいただけることになりました!!


ウマい……。
なんてウマいんだ……。

炎天下でチラシ配りをした直後なだけに、冷たいアイスクリームが体全体に染み渡ります……。
仕事の後に美味しいアイスクリームを食べられるのもサーティワンで働く醍醐味のひとつかもしれませんね!

今回はご厚意でいただいてしまいましたが、店舗によってはアルバイトで働く人たちに特典があることも……?
休憩時間にみんなでアイスクリームを食べたりすることもよくあるらしく、サーティワンのアルバイトには本当にアイスクリーム好きな人達が集まってくるのかもしれないですね。


また、今回サーティワンでの仕事を体験してみて、自分で接客したお客様に対して、自分で作った商品を提供できるというのもやりがいのひとつだなあと感じました。
自分が作ったアイスクリームを提供してお客様に喜んでもらえたら、他の飲食業の仕事よりもさらに喜びを感じられると思います。

これから季節は夏本番。
サーティワン アイスクリームではどの店舗でもとにかく人手がほしい時期らしいので、興味がある方はぜひお近くのサーティワンに問い合わせてみてはいかがでしょうか。
■取材協力
サーティワン アイスクリーム ひばりヶ丘駅前店
東京都西東京市住吉町3-9-19
営業時間 10:00〜22:00

※この記事はタウンワークマガジンとガジェット通信で共同制作しました。

取材・文:ノジーマ